パーソナルトレーナーが語るダイエットに必要な痩せるための食物繊維やカロリーの話 (パーソナルトレーナー 資格 池田達也)

皆さんこんにちは!家では一年中半袖半ズボン。パーソナルトレーナーの池田です!突然ですが、食物繊維足りてますか?ダイエット中、食べる食事量が減るためついつい不足しがち…ですが、食物繊維にはダイエットに嬉しい効果が沢山あるのです!!そこで今回は、食物繊維の素晴らしさをご紹介いたします!


facebookInstagram

ダイエット初心者必見! “痩せる”に役立つ豆知識(vol.3) 〈食物繊維〉

皆さんこんにちは!

家では一年中半袖半ズボン。

パーソナルトレーナーの池田です!

突然ですが、食物繊維足りてますか?

ダイエット中、食べる食事量が減るためついつい不足しがち…

ですが、食物繊維にはダイエットに嬉しい効果が沢山あるのです!!

そこで今回は、食物繊維の素晴らしさをご紹介いたします!

〈目次〉
1.【食物繊維とは?】
2.【ダイエットに嬉しい効果】
① 糖の吸収を穏やかにする
② 脂肪の吸収を抑える
③食べ過ぎ防止
3.【食物繊維を多く含む食品】
4.【食物繊維を摂る際のポイントと注意点】
5.【まとめ】

画像1

1.【食物繊維繊維とは?】

食物繊維は「ヒトの消化酵素で分解されない食物中の総体」と定義されています。

難しいですね…

簡単に言うと消化吸収されずそのまま排出されるやつです笑

食物繊維には水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」の2種類に分けられます。

どちらも体に吸収される事はありませんが、健康のためには重要な役割を果たしており、「第六の栄養素」ともいわれている重要な栄養素なのです。

そんな食物繊維、便秘改善や整腸作用があるのはよく耳にしますよね!

では、ダイエットにはどんな効果があるのでしょうか。事項でご紹介して参ります!

画像4

2.【ダイエットに嬉しい効果】

①糖の吸収を穏やかにする

水溶性食物繊維は、水に溶けやすく、水に溶けるとどろどろとゼリー状に。

小腸での栄養素の吸収速度を緩やかにし、食後の血糖値の上昇を抑えることで肥満防止に役立ちます!
②脂肪の吸収を抑える

コレステロールに吸着し体外に排出することで血中のコレステロール値を低下させ、肥満予防に役立ちます!

③食べ過ぎ防止
咀嚼に時間がかかる食物繊維は、食事の満足感を与え、食べ過ぎを予防してくれます!

また、腸内をゆっくりと移動するため、腹持ちもよく、お腹が空きにくい効果も!

3.【食物繊維を多く含む食品】

食物繊維が多く含まれている食品というと、セロリやゴボウを思い浮かべることが多いかもしれません。私もそうでした…

しかし、同じグラム数であれば、海藻類やきのこ類のほうが多く含んでいるのです!
食物繊維をたくさん含む食品には他にどのようなものがあるのか、見てみましょう。

画像2

食物繊維は、植物性食品である海藻類、豆類、野菜類、きのこ類、果実類などにたくさん含まれています。

生の野菜より、ゆでたり蒸したほうが食べる量が多くなるので、同じ100gに含まれる食物繊維の量が多くなります。

日々の食生活の参考にしてみましょう!

4.【食物繊維を摂る際のポイントと注意点】

〈1日あたり20g以上を目標にする〉

厚生労働省が定める食事摂取基準での目標量は、男性20g以上、女性18g以上となっております。

〈水溶性と不溶性をバランスよく摂ろう〉

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維、それぞれ異なる働きをするため、「水溶性 1:不溶性 2」の割合で取るよう心がけましょう。

〈便秘のときは食物繊維の摂り方に注意〉

便のかさ増しをしてくれる食物繊維ですが、便のかさが大きくなりすぎると、水分を吸って硬くなるため、不溶性食物繊維の摂りすぎにり便秘が悪化することも!

便秘が続いている際は、不溶性の食物繊維を控え、水溶性食物繊維を摂るようにしましょう。

5.【まとめ】

今回は食物繊維についてご紹介致しました。
下記にまとめます。

• 食物繊維は健康を保つためには重要な栄養素

• 便秘改善や整腸作用だけでなくダイエット効果も期待できる

• 水溶性と不溶性食物繊維をバランスよく摂る(水溶性1:不溶性2)

• 1日20gを目安に摂取する

• 不溶性食物繊維の取り過ぎには注意が必要
いかがでしょうか^ ^

食物繊維をとりたくてうずうずしてきた方もいるのでは!?

是非、明日の食事から食物繊維を意識して食べてみてください!

最後までご覧頂きありがとうございました。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
パーソナルトレーナースクールに通学し、プロのトレーナーとして資格取得を目指して勉強中の池田達也でした。
次回の記事もよろしくお願いします。

池田達也,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:池田達也

関連記事

ダイエット初心者必見! “痩せる”に役立つ豆知識(vol.7) 〈腸内環境〉 (パーソナルトレーナー 資格 池田達也)

ダイエット初心者必見! “痩せる”に役立つ豆知識(vol.7) 〈腸内環境〉 (パーソナルトレーナー 資格 池田達也)の画像

ダイエット初心者必見! “痩せる”に役立つ豆知識(vol.7) 〈腸内環境〉

皆さんこんにちは!

シチューにはパンよりもご飯。
パーソナルトレーナーの池田です!

腸内環境を意識して日々の生活を送っておりますでしょうか?

「健康のためにも腸内環境が大切!」という言葉をよく耳にしますが実際のところ、どのように腸内環境の良し悪しを判断するのか分からない方も多いのでは?

腸内環境を整えることは健康的に繋がることはもちろん、ダイエットにも大きく関わって参ります!

そこで今回は腸内環境の判断方法や整える方法など、ご紹介しますのでぜひチェックしてみてください!

ダイエット初心者必見! “痩せる”に役立つ豆知識(vol.6) 〈インスリン〉(パーソナルトレーナー 資格 池田達也)

ダイエット初心者必見! “痩せる”に役立つ豆知識(vol.6) 〈インスリン〉(パーソナルトレーナー 資格 池田達也)の画像

ダイエット初心者必見! “痩せる”に役立つ豆知識(vol.6) 〈インスリン〉

皆さんこんにちは!

「ひゃっくり」より「しゃっくり」派。
パーソナルトレーナーの池田です!

突然ですが、「インスリン」をご存知でしょうか?

これまた生命を維持するのに大切なホルモンな訳ですが、このインスリンの分泌をうまくコントロールする事でダイエット効果が見込めてしまうのです!

そこで今回は、「インスリンとは何か」「どのようにして分泌をコントロールするのか」などなど。インスリンについてご紹介いたします!

ダイエット初心者必見! “痩せる”に役立つ豆知識(vol.5) 〈糖質ゼロと糖類ゼロの違い〉 (パーソナルトレーナー 資格 池田達也)

ダイエット初心者必見! “痩せる”に役立つ豆知識(vol.5) 〈糖質ゼロと糖類ゼロの違い〉 (パーソナルトレーナー 資格 池田達也)の画像

ダイエット初心者必見! “痩せる”に役立つ豆知識(vol.5) 〈糖質ゼロと糖類ゼロの違い〉

皆さんこんにちは!

カレーよりもハヤシライス派。
パーソナルトレーナーの池田です!

最近では糖質制限ダイエットをされる方が増えてきたように思えます。

そのためかコンビニやスーパーなどでは多くの糖質ゼロと表記された商品や、糖類ゼロと表記された商品をよく見かけるようになりました!

ですが皆さん、"糖質ゼロ"と"糖類ゼロ"の違いについてはご存知でしょうか?

一見どちらも糖質が抑えられているから糖質制限中でも大丈夫!というように思えますがそんなことはないのです…

そこで今回は、糖質ゼロと糖類ゼロの違いや注意点についてご紹介いたします!