NSCA-CPT資格試験の受験費用について

さて、前回の続編となります!減量中で頭がボーッとしてますが頑張ってまとめました!笑最後まで読んでいただけたら幸いです。今回の内容は次の順番でまとめます。1.【受験費用】2.【受験方法】3.【試験内容】4.【試験の合格率】


facebookInstagram

NSCA-CPTはどんな資格?

さて、前回の続編となります!
減量中で頭がボーッとしてますが
頑張ってまとめました!笑

最後まで読んでいただけたら幸いです。

今回の内容は以下の順番でまとめます。

1.【受験費用】
2.【受験方法】
3.【試験内容】
4.【試験の合格率】

トレ前なのでさっそく費用から!

1.【受験費用】

費用は2つ。

と、いうか。
資格取るときの費用、
何でどれもこんな値段がするんだろう…

英検やTOEIC、これらも高かったような。

受験する際にNSCAジャパンの会員でなければいけないため会員費がかかります。

正会員で、12,960円
学生会員で、10,800円(学生は無料でいいのに)
法人会員で、54,000円

受験料は46000円となります…..

受験に必ずかかる費用が上記2点、
勉強のためにテキストや問題集をそろえると、追加で4万円ほどの費用がかかる…

会員費、受験料、
テキスト類で10万円の見積もりが必要。

もう財布が泣いてます。

安くはない。
ただ以前も述べましたが、
PTに資格取得は必須ではないのです!

約10万円を払ってお客様から信頼を得るか、
自称PTですと言い切って胸を張り続けるか、

長いPTライフを送るなら確実に資格は
武器になります。

これは必須だと思います。

2.【受験方法】

2ヶ月前には余裕持って予約しておく!
重要なので先に伝えます。

コンピュータベース試験で、決まった日時に試験が実施されるのではなく、個人が試験会場や日時を選んで受験する方式となっているので融通は効きますね。

無理に期日まで約10万円を借金してまでも
受けなくて良いと言うことです!笑
なので、計画的に貯金しておきましょう。

全体の流れは以下に沿って実施、
便利なことにNSCAのHP先から申請が可能。

出願はマイページからの出願、受験料の支払い、学歴証明書の郵送全てが揃って出願手続き完了!

予約出願手続き完了後、約2週間後にピアソンVUEから届く試験予約の案内メールにしたがってテストセンターを予約!

※大丈夫です、
2週間経っても案内が無いことはないそうです。

受験当日は、予約した試験開始時刻の15分前には、テストセンターに到着し本人確認および受験に際しての注意事項などの説明のあと、
念願の試験開始!

免許取得時と同じ流れだとイメージ下さい。

3.【試験内容】

2016年にコンピュータベースでの試験方法に変更となり、スコアコード140問、そのうち映像や画像を見て解答する問題が30問。

これらを3時間で解いていくので、
見直しの時間も含めると各設問には1分程度しか使えないのです。見直し時間も含めると40秒ぐらいがベストかも….

値段も高いし、
問題数も多いし、

なんて資格だよ。笑

4. 【試験の合格率】

去年度の合格率はなんと79%、
これはNSCA-CPTの結果です。

合格率はかなり高く、出題範囲、問題数も多いのでしっかり勉強して臨む必要がありますね。

いかがでしょう。

受かる可能性が80%以下の高級な資格。
まとめ後に改めて全身に鳥肌立ちましたよ。

この80%を受かるべき、
せっせと勉強します。笑

次回も投稿します!

今回もお読みいただき、
ありがとうございました。

草野裕太郎,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:草野裕太郎

関連記事

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.3 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.3 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.3

あけましておめでとうございます!

2020年は何だかんだあっという間で、
2021年も静かに幕開けしましたね。

こればかりは仕方ないですね…
暗いニュースは続きますが是非皆さんで前ムキムキな日々を送りましょう。
本年もマッスル記事上げていきますのでどうぞよろしくお願い申し上げマッスル。笑

さて、早速新年1発目の記事を投稿をさせてください。前回に続きボディーコンテストに出場してみてどうだったか、前回はコンテストに向けての準備に関してまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

今回は最終説としてコンテスト当日の模様、ステージ上の感覚、終わった後の気持ち、など実体験を元に記事を作成していきます!

是非最後まで読んでいただければ嬉しく思います。

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.2 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.2 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.2

ただいま戻りました。
筋トレが大好きでクリスマスも、
ジムにいた草野です。

さて、 
前回の記事はいかがでしいたでしょうか!

今回もボディーコンテストに参加した経験を記事にまとめたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいませ。
では早速レッツマッスル!

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.1 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.1 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.1

草野裕太郎(28歳)独身、仕事より筋トレにはまり毎年ボディーコンテストに出場しております。

ボディーコンテストといえば、過酷な増量と減量がセットと思う方が多くいらっしゃいます。今回と残り数本の記事は実際に出場してみて思った感想、出るべきか、出ないべきか、個人の見解をまとめたいと思います!

Vol.3まで記事を作成していきますので是非お読みいただけたら幸いです。

私なんか出れない、そもそも人前で身体を魅せるの恥ずかしい、筋肉トレだけできたらそれでいい、健康目的だからコンテストまでは…

など多くの悲観的イメージを持たれる方が多いのが現状です。

悲観的な意見だったり、単純に興味がなかたっり、もちろん様々な意見があるのはいいことですし結論から申し上げますとボディーコンテストになんかでなくてもいいわけです。笑

もっと言うと筋肉トレすらしなくていいのです。笑

金曜日の夜に職場の仲間、恋人と美味しいディナー、美味しいお酒を飲んでいたほうが幸せですし、楽しい時間を確実に過ごせますよね。

幸せの定義も個人差があります。

ここでは何かを断言するつもりはないですし、何かを批判するつもりは一切ございません。
一人のパーソナルトレーナーとしてボディーコンテストに関しての記事を作成しているだけですのでご理解いただけたら嬉しく思います。