草野裕太郎【コラム】

草野裕太郎【コラム】 : 資格取得100%パーソナルトレーナー養成スクール。NSCAやNESTAなど多数の資格取得、卒後の就職支援は業界No.1!スクール選びに迷っている方へ・・・絶対に間違わないパーソナルトレーナースクール選びのセミナーも随時開催中!


facebookInstagram

草野裕太郎【コラム】

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.3 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.3 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.3

あけましておめでとうございます!

2020年は何だかんだあっという間で、
2021年も静かに幕開けしましたね。

こればかりは仕方ないですね…
暗いニュースは続きますが是非皆さんで前ムキムキな日々を送りましょう。
本年もマッスル記事上げていきますのでどうぞよろしくお願い申し上げマッスル。笑

さて、早速新年1発目の記事を投稿をさせてください。前回に続きボディーコンテストに出場してみてどうだったか、前回はコンテストに向けての準備に関してまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

今回は最終説としてコンテスト当日の模様、ステージ上の感覚、終わった後の気持ち、など実体験を元に記事を作成していきます!

是非最後まで読んでいただければ嬉しく思います。

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.2 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.2 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.2

ただいま戻りました。
筋トレが大好きでクリスマスも、
ジムにいた草野です。

さて、 
前回の記事はいかがでしいたでしょうか!

今回もボディーコンテストに参加した経験を記事にまとめたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいませ。
では早速レッツマッスル!

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.1 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.1 (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

ボディーコンテスト(FWJ)に参加してVol.1

草野裕太郎(28歳)独身、仕事より筋トレにはまり毎年ボディーコンテストに出場しております。

ボディーコンテストといえば、過酷な増量と減量がセットと思う方が多くいらっしゃいます。今回と残り数本の記事は実際に出場してみて思った感想、出るべきか、出ないべきか、個人の見解をまとめたいと思います!

Vol.3まで記事を作成していきますので是非お読みいただけたら幸いです。

私なんか出れない、そもそも人前で身体を魅せるの恥ずかしい、筋肉トレだけできたらそれでいい、健康目的だからコンテストまでは…

など多くの悲観的イメージを持たれる方が多いのが現状です。

悲観的な意見だったり、単純に興味がなかたっり、もちろん様々な意見があるのはいいことですし結論から申し上げますとボディーコンテストになんかでなくてもいいわけです。笑

もっと言うと筋肉トレすらしなくていいのです。笑

金曜日の夜に職場の仲間、恋人と美味しいディナー、美味しいお酒を飲んでいたほうが幸せですし、楽しい時間を確実に過ごせますよね。

幸せの定義も個人差があります。

ここでは何かを断言するつもりはないですし、何かを批判するつもりは一切ございません。
一人のパーソナルトレーナーとしてボディーコンテストに関しての記事を作成しているだけですのでご理解いただけたら嬉しく思います。

Kusano Yutaro × Low-Fat Diet 実施して思ったことや注意点!(パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

Kusano Yutaro × Low-Fat Diet 実施して思ったことや注意点!(パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

Kusano Yutaro × Low-Fat Diet 実施して思ったことや注意点!

クリスマスナイトは、
筋トレをしようと思っています。

クリスマスのデートは憧れますがパーソナルトレーナーとして特別な事はせず日々のルーチンを崩さないように心がけています。(真面目か)

今年残りわずか、
ラストまで己を磨いていきます!
(ディナーに行く相手がいないだけ)

さて、無駄話はここまでにしといて今回の議題に早速入りたいと思います。

以前の記事では糖質制限、ケトジェニックダイエットをご紹介いたしました。
内容はいかがでしたでしょうか、
実施に試された方がいましたら感想などいただけたら幸いです!
今新たな学びとして参考にさせていただきます。

題名にも記載していますが今回は糖質を摂取する反面、脂質を控えるダイエットをご紹介いたします。

糖質を抜いたり、脂質を抜いたり、もうメンタルも身体も、ついていきませんよね・・・笑

都度ダイエットが変われば身体はびっくりしますし、それなりにストレスがかかるものです。今回はローファットダイエットを実施した感想や注意点などをまとめていきます。

是非最後まで読んでいただけたら幸いです!

では、Lets,Low-Fat Diet!

Kusano Yutaro × Ketogenic Diet "パーソナルトレーナーが実践したケトジェニックダイエット"(パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

Kusano Yutaro × Ketogenic Diet

Kusano Yutaro × Ketogenic Diet "パーソナルトレーナーが実践したケトジェニックダイエット"

さて、始まりました。暴露大会。笑

前回はケトジェニックについて記事を述べまして、今回は実践してみた感想、注意点について個人の見解でまとめていきます。

是非、最後まで読んでいただけたら幸いです。

・実際にケトジェニックダイエットをやってみ     
 た自分の経験、感想

・PTとしてこの経験は役立つのか

今回は上記項目で記載をしていきます、
是非興味ある内容からお読み下さい!

では、早速始めていきます、、、汗

Personal Training ×Ketogenic Diet(パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

Personal Training ×Ketogenic Diet(パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

Personal Training ×Ketogenic Diet

あっという間に11月、今年は暗いニュースが多くなんだか1年があっという間に過ぎていきましたね。日中は温かく、夜は寒く、免疫力が下がるシーズンに本格突入。

皆様、体調管理には、
くれぐれもお気をつけくださいね。

さて、今回は体調管理ということもあり、以前の記事で少し取り上げたケトジェニックダイエットについて記事を作成したいと思います。
目次は簡単に以下のようにまとめますので興味ある内容を見ていただけたら幸いです!

では、Lets Ketogenic!!!

パーソナルトレーナーと栄養学について(V.2)(パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

パーソナルトレーナーと栄養学について(V.2)(パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

パーソナルトレーナーと栄養学について(V.2)

どうもタンパ君です!第2弾の配信です。
5大栄養素の1つ、マッチョがこよなく愛す、タンパク質ついてご紹介します。笑

目次
1.タンパク質の働き
2.「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」
3.タンパク質を多く含む食材
4.プロテイン
5.私が好きなプロテイン3選

パーソナルトレーナーと、栄養学について(V.1) (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

パーソナルトレーナーと、栄養学について(V.1) (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

パーソナルトレーナーと、栄養学について(V.1)

生理学に引き続き今回は栄養学について説明します、大会8位入賞の草野です!残念。

生理学が必須なら栄養学もマストなのはもう説明不要ですよね。笑

重要なのはそれが何故?なのかです。

私たちの身体は食べた物により、構成されています。よって、ダイエットや健康を語る上で栄養の知識は欠かせません。
食事の案内や、ボディメイクの指導を行うPTにはマストな知識となっています。

マストなポーズ、ちゃうか。

PTには生理学は必須か?(V.2) (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

PTには生理学は必須か?(V.2) (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

PTには生理学は必須か?(V.2)

フィジーク大会まであと6日、
体力があるうちに前回の続きを投稿します!
ぜひ最後まで読んで下さい!

今回の内容は生理学を学んだ上で、
ケトジェニックダイエットを行うと、
本当に効果的かどうかについてです。

PTには生理学は必須か?(V.1) (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

PTには生理学は必須か?(V.1) (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

PTには生理学は必須か?(V.1)

減量末期で投稿をサボりがちの草野です。
大変お待たせいたしました。

さて。今回は、、、、
PTと生理学はどんな関係性があるのか。
PTは筋トレや食事療法だけでいいのでは。
もっと言えば筋肉さへあればいいのかと。
(※PTはパーソナルトレーナーの略)

PTと生理学の関係性について、
まとめてみましたので最後までお読みください!

生理学はざっくり言うと人体の各部がどのように働き、どんな仕組みで人間が生きているのかが理解できる分野です。
これだけ読むと、
うん、まぁ、必要かなと思うわけです、、

呼吸、循環器系の仕組み、代謝のメカニズムや内分泌系の働き。ありとあらゆる生理現象を理解した上でないと正しいダイエット指導、ボディメイクは行えないのはフィットネス界では常識と言われています。
なんだ、必要なんかいってね。笑
下記にはボディメイクと生理学について簡潔にまとめてみましたので項目に沿ってお読み下さい!

大会での結果はPTにとって欠かせないでしょ!! (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)

大会での結果はPTにとって欠かせないでしょ!! (パーソナルトレーナー 資格 草野裕太郎)の画像

大会での結果はPTにとって欠かせないでしょ!!

※私の記事ではパーソナルトレーナーを、
PTで略しています。

PTはダイエットのプロと言っても過言でない。

ゲストの生活やその日の体調に合わせ、適切な指導・アドバイスを送ることが主。
そんなプロが大会に出場しないでどうする!!

なんて私は大口叩いていますが、
本当に必要なのでしょうか?
因みに私は毎年出場しています。
毎年増量と減量をしながら生きています。笑

よって、年齢を重ねるごとに健康的になってる気がします。笑

今回は、大会の種類や出場に関しての記事を書いていきますので今回も最後までお読み頂けたら幸いです!

NSCA-CPTはどんな資格?

NSCA-CPTはどんな資格?の画像

NSCA-CPTはどんな資格?

さて、前回の続編となります!減量中で頭がボーッとしてますが頑張ってまとめました!笑
最後まで読んでいただけたら幸いです。今回の内容は次の順番でまとめます。
1.【受験費用】2.【受験方法】3.【試験内容】4.【試験の合格率】