高倉桃子【コラム】

高倉桃子【コラム】 : 資格取得100%パーソナルトレーナー養成スクール。NSCAやNESTAなど多数の資格取得、卒後の就職支援は業界No.1!スクール選びに迷っている方へ・・・絶対に間違わないパーソナルトレーナースクール選びのセミナーも随時開催中!


facebookInstagram

高倉桃子【コラム】

パーソナルトレーナーが伝えたい栄養学vol.1 (パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)

パーソナルトレーナーが伝えたい栄養学vol.1 (パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)の画像

パーソナルトレーナーが伝えたい栄養学vol.1

こんにちは。
ヨガIR×パーソナルトレーナーの高倉桃子です。

パーソナルトレーナーは、お客様を理想の姿に導くために、運動とお食事の両面からサポートします。
そのためには、栄養学の知識がとても重要です。

今回は、そんな栄養学の基礎知識をお伝えします。

パーソナルトレーナーと生理学vol.2 (パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)

パーソナルトレーナーと生理学vol.2 (パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)の画像

パーソナルトレーナーと生理学vol.2

こんにちは。
ヨガIR×パーソナルトレーナーの高倉桃子です。

除脂肪体重って聞いたことありますか?
除脂肪体重とは、体脂肪以外の筋肉や骨、内臓などの総重量のことです。
ダイエットをする時に大事なのは、除脂肪体重を維持しながら体重を落とすことです。
せっかく体重を落としても、除脂肪体重が減ってしまうと基礎代謝量が減って、リバウンドしやすくなってしまいます。

今回は、除脂肪体重を減らしてしまう「糖新生」についてとボディメイクに関わるホルモンについてお話していいきます。

パーソナルトレーナーと生理学vol.1 (パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)

パーソナルトレーナーと生理学vol.1 (パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)の画像

パーソナルトレーナーと生理学vol.1

トレーニングに必要な知識というと、筋肉の名前や体の動かし方、つまり解剖学を思い浮かべる方が多いと思います。解剖学はもちろん大事ですが、それと同じくらい生理学も重要です。
なぜなら、生理学を理解していないと、せっかく正しいフォームでトレーニングをしても効果が得られにくいからです。

今回は、トレーニングに必要な生理学について解説していきます。

パーソナルトレーナーがボディメイクの大会について解説! (パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)

パーソナルトレーナーがボディメイクの大会について解説! (パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)の画像

パーソナルトレーナーがボディメイクの大会について解説!

こんにちは!
ヨガIR×パーソナルトレーナーの高倉桃子です。

昨今の筋トレブームに相まって、ボディメイクの大会も人気が高まっています。
パーソナルトレーナーにとって、ボディメイクの大会は、トレーナーとしての価値を高めることのできる最高のチャンスです!
一般のトレーニーにとっても、大会に出る、優勝を目指すことは、トレーニングをする上でのモチベーションになりますよね♪

今回は、そんなボディメイクの大会について解説していきます。

パーソナルトレーナーの資格「NSCA-CPT」の合格率はどのくらい?受験方法、試験内容について解説! (パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)

パーソナルトレーナーの資格「NSCA-CPT」の合格率はどのくらい?受験方法、試験内容について解説! (パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)の画像

パーソナルトレーナーの資格「NSCA-CPT」の合格率はどのくらい?受験方法、試験内容について解説!

こんにちは!
パーソナルトレーナーの高倉桃子です。

パーソナルトレーナーの資格「NSCA-CPT」の取得って難しいの?
どんな問題が出る?
どうやって受ければいいの?
今回は、そんな疑問にお答えします。

NSCA-CPTの概要ついては、こちらの記事をご覧下さい。

パーソナルトレーナーに資格は必要?「NSCA」ってどんな資格?(パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)

パーソナルトレーナーに資格は必要?「NSCA」ってどんな資格?(パーソナルトレーナー 資格 高倉桃子)の画像

パーソナルトレーナーに資格は必要?「NSCA」ってどんな資格?

はじめまして。
パーソナルトレーナーの高倉桃子です。

さて、「パーソナルトレーナー」という職業。
パーソナルトレーナーとは、トレーニング指導の専門職業で、一般の方の健康増進やアスリートの競技力向上などを目的にエクササイズ、トレーニング指導、栄養指導などを行う指導者のことです。

そのパーソナルトレーナーになるためには、資格は必要なのか。
資格は誰でも取ることが出来るのか。

そのあたりを交えながら、今回は、パーソナルトレーナーの資格「NSCA」についてお話していきます。