ボディメイク に大会 パーソナルトレーナー が出場(澤野うみパーソナルトレーナー)

こんにちは、umiです。近頃、ボディメイクの大会やボディメイクという言葉などをよく耳にするようになりました。パーソナルトレーナーは様々な目的をもったゲストの方のボディメイクも行っていきます。実際に自分でボディメイクを行ったことがないと、適切なアドバイスなどをすることができないのではないかと思っています。そのため、パーソナルトレーナーにはボディメイクが必要であり、その目標課題としてボディメイク大会が必要です。今回は、パーソナルトレーナーやボディメイクをこれから頑張りたい!という方に向けて、ボディメイクの大会についてご紹介していきたいと思います。


facebookInstagram

ボディメイクコンテストってどんな大会?

こんにちは、umiです。
近頃、ボディメイクの大会やボディメイクという言葉などをよく耳にするようになりました。
パーソナルトレーナーは様々な目的をもったゲストの方のボディメイクも行っていきます。実際に自分でボディメイクを行ったことがないと、適切なアドバイスなどをすることができないのではないかと思っています。そのため、パーソナルトレーナーにはボディメイクが必要であり、その目標課題としてボディメイク大会が必要です。
今回は、パーソナルトレーナーやボディメイクをこれから頑張りたい!という方に向けて、ボディメイクの大会についてご紹介していきたいと思います。

目次
1.大会のジャンル
2.私が出場したいボディメイク大会
3.ボディメイク系 ベスト・ボディ・ジャパンとサマー・スタイル・アワードの違い

1.大会のジャンル
<フィットネス系>


・フィットネススタージャパン
・フィットネスエンジェル

<ボディーメイク系>

・ベスト・ボディジャパン(BBJ)
・サマー・スタイル・アワード(SSA)
・スーパーボディコンテスト(SBC)
・ボディメイクグランプリ

<モデル系>

・スーパーモデルコンテスト
・ミスユニバースジャパン
・ミスジャパン

<ボディビル系>


・IFBB
・NABBA
・JBBF
・NBBF

<フィジーク系>


・アマチュアオリンピアジャパン
・メンズフィジーク
・ビキニフィットネス

<そのほか>
・全日本ベンチプレス選手権大会
・全日本パワーリフティング選手権大会
・カネキンデッドリフトチャレンジ
・アームレスリング大会
・フィットネスジムの大会

ボディメイク大会と言っても、様々な種類があります。系統によっても鍛えなければならない部位や見せ方なども違ってきます。自分に合った大会を選択して、出場してみるのはいかがでしょうか。

2.私が出場したいボディメイク大会
今回、あらゆるボディメイク大会について調べてみて、私が出場してみたいと思った大会はボディーメイク系のベスト・ボディ・ジャパンです。

年齢別にクラスが分かれており、競技部門も3つに分かれています。そのため、私はこのようなボディメイク大会に出場したことがないので、私のような初心者でも挑戦しやすいのではないかと考えました。
また、ベスト・ボディ・ジャパンの写真をインターネットを使って調べてみて、私がかっこいいと思える身体をしている人達にとても似ていて、私もそうなりたい!と思い、ベスト・ボディ・ジャパンにいつか挑戦していきたいと思います!

3.ボディメイク系 ベスト・ボディ・ジャパンとサマー・スタイル・アワードの違い

<ベスト・ボディ・ジャパン>

特徴1.年齢別でコンテストが行われる

自分の年齢に合ったクラスで出場することができます。

特徴2.初心者でも出場しやすい

競技種目以下の4つの中から選んで出場することができます
・BEST BODY JAPAN
・BEST PHYSIQUE JAPAN & BEST BIKINI JAPAN
・MODEL JAPAN
・MEN’S PHYSIQUE

選択して出場することができるので、自分のレベルに合わせたものに出場することができます。

<サマー・スタイル・アワード>

夏が1番似合う男性・女性を選出する大会です。

特徴1.賞金が出る

多くのボディメイク大会では、入賞したりしてもプロテインがもらえたりという小さな賞品はあります。ですが賞金が出るのはサマー・スタイル・アワードのみです。

特徴2.部門がたくさんある

このように部門が分かれているので、自分に合ったものを出場することができます。

今回はボディメイク大会について触れてきました。さまざまな種類のボディメイク大会があり、ボディメイク大会と一言で言っても、系統が違ったり、求められているものが大会ごとに違います。大会までの期間や自分の興味のあるもの、自分自身に合いそうなものを厳選して、出場してみてはいかがでしょうか。私もいつか挑戦しようと思います!

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。
次回は、パーソナルトレーナーに必要な知識である生理学についてです!

ここまで読んでいただけて、ありがとうございます。
パーソナルトレーナスクールの澤野うみがお届けしました。
次回もお楽しみに!

澤野うみ,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:澤野うみ

関連記事

いざNSCA受験!何が必要?受験方法は?合格比率は?(澤野うみパーソナルトレーナー)

いざNSCA受験!何が必要?受験方法は?合格比率は?(澤野うみパーソナルトレーナー)の画像

いざNSCA受験!何が必要?受験方法は?合格比率は?

こんにちは。umiです。
前回、NSCAという団体についてなどそもそもNSCAってどんな資格なのだろうということを紹介してきました。今回は、NSCA-CPTを実際に受けるとなった時に必要な情報である、受験方法や合格比率や勉強方法などをご紹介していきたいと思います。

パーソナルトレーナーの資格、NSCAとは?(澤野うみパーソナルトレーナー)

パーソナルトレーナーの資格、NSCAとは?(澤野うみパーソナルトレーナー)の画像

パーソナルトレーナーの資格、NSCAとは?

こんにちは。umiです。
パーソナルトレーナーになりたいなと思っていても、何から始めたらいいかわからないという方も多いと思います。実際、私もそうでした。パーソナルトレーナーになるためには資格は必要はないと言われたり、スクールに通ったほうが良いと言われたり、調べれば調べるほどいろいろな情報がでてきて困ってしまいますよね。
そこで、今回はパーソナルトレーナーの資格の1つであるNSCAについてご紹介したいと思います。