パーソナルトレーナーの資格、NSCAを取得できるスクール(パーソナルトレーナー 資格 八木美里)

はじめまして★パーソナルトレーナーの勉強をしているMisatoです。今回はパーソナルトレーナーになるには?資格って必要なの?どんな資格があるの?というところについて書いていきたいと思います。実際私がパーソナルジムに通っていた時、教えて頂いたトレーナーのほとんどの方は資格を持っていませんでした。なので資格はなくても教えられると、というのが現状です。しかし、いづれ私がパーソナルトレーナーになった時、正しい知識を教えたい!と思い、どんな資格があるのか調べてみました。


facebookInstagram

パーソナルトレーナーになるには?NSCAとはどんな資格?

はじめまして★

パーソナルトレーナーの勉強をしているMisatoです。

今回はパーソナルトレーナーになるには?資格って必要なの?どんな資格があるの?というところについて書いていきたいと思います。

実際私がパーソナルジムに通っていた時、教えて頂いたトレーナーのほとんどの方は資格を持っていませんでした。

なので資格はなくても教えられると、というのが現状です。
しかし、いづれ私がパーソナルトレーナーになった時、正しい知識を教えたい!と思い、どんな資格があるのか調べてみました。

調べてみると色々出てきます…!

◆NSCA-CPT
◆NSCA-CSCS
◆NESTA-PFT
◆NSPA-CPT
◆健康運動指導士
などなど。

なかでも“NSCA”は業界でも取得者数が非常に多い、パーソナルトレーナーの認定資格ということなので、こちらの“NSCA”について深堀してみます。

①NSCAとは?
“National Strength and Conditioning Association”の略で、会員数が多く世界的に権威のあるストレングス&コンディショニングのアメリカの教育団体です。日本でも知名度が高いため信頼に繋がりやすいのがメリットです。
※ストレングス&コンディショニングとは?
ストレングス:主に筋肉が働くことで生まれるパワーのこと。
コンディショニング:動作のパフォーマンスを高めるために身体を整えること。

②「NSCA-CPT」と「NSCA-CSCS」の違いについて
NSCAの中にも“CPT”と“CSCS”と違う資格があります。
但しNSCAが発行するトレーナーの認定資格でどちらも世界的に有名です。

ではその違いについて見てみましょう!

「NSCA-CPT」
◆トレーニングやフィットネスに関する専門的知識や技術を持っている人を認定する資格。男女問わずさまざまな年齢の人に対して幅広くトレーニング
指導をおこなうことができます。

「NSCA-CSCS」
◆ケガの予防やスポーツパフォーマンスの向上を目的としたトレーニングプログラムの立案・実行するために必要な知識や技術を持つトレーナーを認定する資格。主な指導対象者は、現役アスリートやさまざまなスポーツチームなど。

つまり「NSCA-CSCS」の方がより専門的な知識が必要で難易度が高いです。

なのでパーソナルトレーナーになる為の入り口としては「NSCA-CPT」がより適切な資格といえるのではないでしょうか。

③「NSCA-CPT」の資格取得条件について
◆満18歳以上高等学校卒業者または高等学校卒業程度認定試験の合格者
◆出願時および受験時に、NSCAジャパンの会員もしくは米国会員である
◆出願時に有効なCPRおよびAEDの認定を保持している
※または受験日の1年後までに、有効なCPRおよびAEDの認定証のコピーを提出する事

受験するためのハードルはそんなに高くなさそうです。
ちなみに合格率は78.9%程度だそうです!(2019)

健康維持やボディメイクにより関心が集まり、今後更に注目されていきます。多くのパーソナルトレーニングのジムが増えるなかで、今後トレーナーとして活躍するには、どう差別化していくか?自信をもってご案内できるか?など明確な武器が必要となると思います!

私もトレーニング、資格併せて勉強していきたいと思います!
次回は「NSCA-CPT」の試験についてお話していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました★

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

パーソナルトレーナースクールに通学し、プロのトレーナーとして資格取得を目指して勉強中の八木美里でした。

次回の記事もよろしくお願いします。

 八木美里,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者: 八木美里

関連記事

パーソナルトレーナー必見!栄養学の知識VOL1~ (パーソナルトレーナー 資格 八木美里)

パーソナルトレーナー必見!栄養学の知識VOL1~ (パーソナルトレーナー 資格 八木美里)の画像

パーソナルトレーナー必見!栄養学の知識VOL1~

こんにちは。パーソナルトレーナーの勉強中のMisatoです★

本日は前回の続き、パーソナルトレーナーに必要な栄養学の知識、
特に筋肉とボディメイクに深く関わる、
“タンパク質(プロテイン)”について深堀していきます。どうぞお付き合いください^^

パーソナルトレーナー必見!栄養学の知識VOL1~ (パーソナルトレーナー 資格 八木美里)

パーソナルトレーナー必見!栄養学の知識VOL1~ (パーソナルトレーナー 資格 八木美里)の画像

パーソナルトレーナー必見!栄養学の知識VOL1~

こんにちは!パーソナルトレーナー勉強中のMisato です★

本日は生活にも、そしてボディメイクにも欠かすことのできない栄養学についてお話していきます。
私たちの体は日々の食事から摂る“栄養素”から作られています。
その栄養素は
1.体のエネルギー源になる
2.体の組織(筋肉、血液、骨など)をつくる
3.体の調子を整える
など生きていくうえで切り離せないものです。
バランスの良い食事が健康な体を作ります! 
筋肉を増やしたいからと言ってタンパク質だけとっていてもNGです!
バランス良く栄養素を摂って偏りをなくすことも健康な体の第一歩です!

そして、パーソナルトレーナーのお仕事には食事指導というのが一つあります。栄養素の中でも体作りに特に必要な食品や種類・作用を知って、実際にご案内することが出来ればお客様への信頼、そして健康!そして幸せ! につながるのではないでしょうか。

パーソナルトレーナーと生理学の関係~ボディメイクに必要なホルモン~VOL2 (パーソナルトレーナー 資格 八木美里)

パーソナルトレーナーと生理学の関係~ボディメイクに必要なホルモン~VOL2 (パーソナルトレーナー 資格 八木美里)の画像

パーソナルトレーナーと生理学の関係~ボディメイクに必要なホルモン~VOL2

こんにちは。パーソナルトレーナーの勉強をしているMisatoです★

本日は前回の続きで、生理学~ホルモン~のお話をしていきます。
パーソナルトレーナーにとって生理学の知識は、トレーニングだけでなく
ダイエットやボディメイク、コンディショニング、食事指導など、あらゆる仕事内容に関係します。この生理学における代謝のメカニズム(前回の内容)や内分泌系のホルモンの働きなどを理解することでゲストに対して適切なご案内ができるようになります。
特に近年人気のケトジェニックダイエット(糖質制限ダイエット)は、体のメカニズムを利用したダイエット方法で、糖質を制限し、脂質を増やすことによってエネルギー源を炭水化物から第二のエネルギー源である脂質に変えるというものです。
間違った方法でこのケトジェニックダイエットをすると筋肉量が減ってしまったり体のにとって良くない結果が出てしまいます。
そのためにも体の代謝のメカニズムやホルモンの働きなども知っておく必要があり、知識を得てからケトジェニックダイエットをすることにはとても意味があるのです!