栄養学(VOL.2)パーソナルトレーナーがアルコールとの付き合い方についてご案内します!

こんにちは、植松雅美です(^^)

皆さん、お酒はお好きでしょうか
全然飲まれない方も、毎日飲む、大好き!という方もいらっしゃるかと思います

今回の記事はアルコールについて書いてみようと思います!


目次

アルコールのカロリーご存じでしょうか!?

以前の記事で記載しましたが、(→こちら
三大栄養素にはカロリーがあります

そして、三大栄養素以外でカロリーを持っているのがアルコールになります

アルコールの種類によって、カロリーは微妙に異なってくるのですが、
おおよそ、1グラムあたり7キロカロリーあります

炭水化物、たんぱく質が1グラムあたり4キロカロリーなので、2倍とまでは、いきませんが、数字で表すと、だいぶ高カロリーに感じませんか

そして、アルコールを飲むと気分が良くなり、1杯、2杯、3杯・・・と続いていくと、かなりのオーバーカロリーになりそうです


アルコールは高カロリーだから太りやすい!?

アルコールは特に重要な栄養が入っていませんが、高カロリーです
そして、摂取するとアルコールのカロリーは体内で優先的に代謝されます

アルコールを摂取していなければ、もともと蓄えられていた体脂肪や、グリコーゲンが消費されるはずなのに、


それよりも優先的に、アルコールが消費されてしまうのです

アルコールを摂取した事で、食べ物は吸収されやすくなり、脂肪がつきやすくなります。さらに、本来使われるはずだった体脂肪も身体に残ってしまいます

その他にも、睡眠の質を下げてしまう事も、太りやすくなる原因の1つです


アルコール摂取で大量のビタミン、ミネラルが使われる!

アルコールを代謝する時に大量のビタミンやミネラルが消費されます

ビタミン・ミネラルは、三大栄養素をエネルギーに変換する為に必要不可欠な物です。不足すると代謝が下がり太りやすくなります


アルコール飲むなら、ひと工夫を!

お酒大好きだからやめられないんだよね!という方もとても多いと思います

人生においてお酒が必要であれば、ちょっとひと工夫してみませんか?

🔶アルコールを飲む方は、ぜひマルチビタミン&ミネラルのサプリの摂取をお勧めします!

お酒飲みの方は、だだ漏れ状態のビタミン、ミネラル


ぜひ、マルチビタミン&ミネラルのサプリで補いましょう


どこのドラッグストアでも売っている、とてもメジャーなサプリです

🔶ビール、日本酒のような醸造酒よりも、ウイスキー、焼酎、ジン、ウォッカのような蒸留酒を選択しましょう

🔶おつまみは野菜、たんぱく質が豊富な物を選びましょう

お酒を飲む前に、プロテインバーを1本食べるのも良いですね!

🔶お酒を飲んだ分だけ水分も摂りましょう

アルコールの分解には水分が必要です

🔶塩分は控えめのおつまみを選びましょう


筋トレとアルコールについて

結論から記載すると、筋トレの前後にはアルコールの摂取は控える事をお勧めします

筋トレで筋肉に負荷を与えた後は、すみやかに栄養補給が必要なのですが、アルコールを摂取する事で、体内に栄養を取り込む事が難しくなります

そうなると、筋肉が増えるどころか、筋肉が分解されてしまいます・・・
せっかく頑張ってトレーニングしたのに、それでは悲しいですよね


ですので、筋トレする日はお酒は控えましょう(^^)
もちろん、酔った状態でトレーニングする事のないよう、トレーニング前の飲酒もお控え頂く事をおすすめします

トレーニングする日と、お酒を飲む日と、メリハリつけて頂くと良いかと思います!


健康的にお酒を楽しみましょう♪

植松雅美

コラムを書いた人
植松雅美

トレーナーズラボ第16期生の植松雅美です。

instagram