カフェインとコーヒーをパーソナルトレーナーが量やメリットについて解説(パーソナルトレーナー 資格 松田郁哉)

こんにちは!パーソナルトレーナーの松田郁哉です!皆さんはコーヒーと言えば、何をイメージされるでしょうか?多くの人は「カフェイン」をイメージされるかと思います。このカフェインには様々な効果があり、「脂肪燃焼効果」もがあるとされています。減量、ダイエットをしている方は必見ですね!もちろんパーソナルトレーナーとしても見逃せません!実際にパーソナルトレーナーとしてお客様にコーヒーをオススメすることもあります。もちろんカフェインを摂取することによるメリットやデメリットは様々です。そこで今回の記事では、パーソナルトレーナーの観点から、カフェインを摂取することでえられる効果や、オススメの摂取量、オススメの摂取するタイミング、注意ポイントなどを共有していきたいと思います!人によっては毎日飲むコーヒー、どうせ飲むのならば、メリットやデメリットを知っておきましょう!是非最後までご覧ください!


facebookInstagram

パーソナルトレーナーが注目するコーヒー(カフェイン)の効果とは?!

こんにちは!パーソナルトレーナーの松田郁哉です!

皆さんはコーヒーと言えば、何をイメージされるでしょうか?
多くの人は「カフェイン」をイメージされるかと思います。

このカフェインには様々な効果があり、「脂肪燃焼効果」もがあるとされています。
減量ダイエットをしている方は必見ですね!もちろんパーソナルトレーナーとしても見逃せません!

実際にパーソナルトレーナーとしてお客様にコーヒーをオススメすることもあります。もちろんカフェインを摂取することによるメリットやデメリットは様々です。

そこで今回の記事では、パーソナルトレーナーの観点から、カフェインを摂取することでえられる効果や、オススメの摂取量、オススメの摂取するタイミング注意ポイントなどを共有していきたいと思います!

人によっては毎日飲むコーヒー、どうせ飲むのならば、メリットデメリットを知っておきましょう!

是非最後までご覧ください!

1. 知って得する!コーヒーに含まれる成分は?!

まずはコーヒーに含まれる成分についてです。
皆さんはカフェイン以外のコーヒーに含まれる成分はご存知でしょうか?

私もきちんと勉強するまではほとんど知りませんでした。
しかし、パーソナルトレーナーとしてコーヒーをご案内する際に、更なるメリットデメリットを学ばなければならないと考え、勉強しました。
今回の記事では特にカフェインについて共有していきますが、その他の主要な成分についても共有していきます!

主要な成分と主な効果を以下にまとめております!
コーヒーによる他の効果の是非知っておきましょう!

①カフェイン:次の章から詳しく解説していきます!
②ポリフェノール:活性酸素の除去・肝臓ガンや消化器官のガンなどの予防
③ニコチン酸(ナイアシン):血中コレステロール値の低下・動脈硬化の予防
④ フラン類:口臭予防

ポリフェノールなどは皆さんも良く耳にする機会があるかと思います。
もちろんそれぞれの成分の効果はこれだけではありませんが、今回は特にカフェインに注目した内容とするためにこのようにまとめさせて頂いております。

コーヒーに含まれる成分がある程度わかったところで、次はコーヒーの成分の中の主役、カフェインについて深掘りしていきます!

2. 飲まずにはいられない!カフェインによるメリットとは?!

さあ、ここからは皆さんが特に気になっているであろうカフェインを摂取することによるメリットを共有していきます!

①覚醒作用
恐らくカフェインの効果としては1番有名かと思います。
具体的には、睡眠を促進する神経伝達物質をブロックして、いい気分になる神経伝達物質の放出を促進することで、効果を発揮します!

②興奮作用
体が感じる痛みを軽減してくれるので、タフなトレーニングにも通常よりも耐えれるようになり、これにより強度が上がり、消費エネルギーが上がることにつながります!

③脂肪燃焼効果
脂肪細胞中のホルモン感受性リパーゼ(脂肪分解酵素)を活性化する作用があり、脂肪の分解を促進するといわれています!

④利尿作用
デトックス効果
が得られ、体内の老廃物や毒素などを体外に排出する効果があります!

⑤血管拡張作用
痛み止めの医薬品にも使用されています。たとえば、血管収縮作用があるため、血管の拡張によって引き起こされる頭痛に効果があります。

カフェインによる効果は以上のようなものが挙げられます。
パーソナルトレーナーとして特に注目したいのは、やはり②と③です!

パーソナルトレーニングを受けに来て頂いているお客様の目的として、ダイエットボディメイクが多くを占めています。

なので、③の脂肪燃焼効果は見逃せません!
②についても強度の高いトレーニングを行うことで、消費エネルギーが増加し、減量につながります!

パーソナルトレーナーとして、これらのような効果を活用することで、お客様の求める結果に近づく場合には、オススメしていこうと考えております!

しかし、パーソナルトレーナーが「コーヒーは飲んだほうがいいですよ」とご案内しても「どのくらい飲めば良いのか?」「いくら飲んでも大丈夫なのか?」「飲むことによるデメリットはないのか?」といった疑問を持たれると考えられます。

パーソナルトレーナーとしてご案内するからにはこれらの疑問についても解決しなければなりません!
次の項でしっかりお答えしていきます!

3. オススメの摂取量とタイミングとは?!

いくら脂肪燃焼効果あるといっても、その効果が発揮される量に届いていないと勿体無いですよね。また、どうせ飲むならば効果的な飲み方をしたですよね。
パーソナルトレーナーがオススメの摂取量とタイミングを共有していきます!

脂肪燃焼効果など、運動に関与する効果を発揮させたい場合は、、、
「運動の約1時間程度前に3~6mg/体重」がオススメのタイミングと摂取量でございます!

量については、これ以上摂取量を増やしても、効果の上昇は期待出来ないとされています。
この量やタイミングについてなのですが、カフェインの感受性には個人差があります。
また、絶対にこのタイミングでこの量摂取しなければ全く効果がないといったこともありませんので、あまり神経質になりすぎないようにしていきましょう。

ちなみに缶コーヒーに含まれるカフェインの量は100mlあたり、60gが相場なので、参考にしてみてください!

4. 飲み過ぎ注意?!カフェインを飲むことによるデメリットとは?

さぁ、ここまではコーヒーを飲むことによるメリットを共有してまいりまいした!

しかし、メリットがあるからといって、飲みまくっていいわけではありません!
コーヒー、カフェインを摂取することによるデメリットも存在します、これを知らないと、体に影響を及ぼす場合もあります。

そこで続いてはコーヒーを飲むことによるデメリットや飲む際の注意ポイントを共有して参ります!

①飲み過ぎると効果が薄くなってくる
ここまでで共有してきた通り、コーヒーを飲むことで様々な効果が期待されますが、毎日大量に飲み続けると、体が慣れてきてしまい、効果が薄くなってきてしまいます。
対策としては以下のような方法が挙げられます。
・1日に飲む量をコントロールする
・頻繁に飲む時期と、あまり飲まない時期を分ける

以上のような工夫をすることで、効率良くコーヒーの効果を得ることができるでしょう!是非お試しください!

②体調への影響
カフェインの過剰摂取による体調への悪影響としては以下のようなものが挙げられます。
・ふらつきやめまい
・睡眠障害
・吐き気

特に睡眠の阻害には注意が必要です。
睡眠時間の確保は休養として、とても重要です。
朝起きて2〜3時間と、就寝前5時間は摂取を控えるようにしましょう。

③砂糖やミルクには注意!
コーヒーを飲むことによって様々な効果が得られますが、ダイエットを考えている場合には、以下の種類のものには注意が必要です。
・砂糖入り
・ミルク入り

上記のように砂糖やミルクが入っていると、カロリーが増えてくくるので、ダイエット中には注意が必要です!
また。上記は2つとも糖質なので、ケトジェニック(糖質制限)中には特に注意が必要です!

5. まとめ

ここまでコーヒーやカフェインについて、パーソナルトレーナー目線から見たメリットやデメリットを共有してきました。

いかがでしたでしょうか?
普段からコーヒーを飲まれている方は効果を理解して、これからも効果的に摂取していってほしいです。

今まであまり飲まれていなかった方もこの機会にカフェインなどの効果に興味を持って頂けると嬉しいです!

最後までご覧頂きありがとうございました!
次回以降の記事も是非ご覧ください!

パーソナルトレーナー 松田

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

パーソナルトレーナースクールに通学し、プロのトレーナーとして資格取得を目指して勉強中の松田郁哉でした。

次回の記事もよろしくお願いします。

松田郁哉,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:松田郁哉

関連記事

どのトレーニングが痩せる?!METsから見る消費カロリー比較(パーソナルトレーナー 資格 松田郁哉)

どのトレーニングが痩せる?!METsから見る消費カロリー比較(パーソナルトレーナー 資格 松田郁哉)の画像

どのトレーニングが痩せる?!METsから見る消費カロリー比較

皆さんはダイエットの為の運動と言えばランニングやウォーキングなどの「有酸素運動」のイメージが多いのではないでしょうか?

有酸素運動は特に道具を必要とせずに始める事ができるので、まずは有酸素運動を取り入れる方が多いかと思われます。

しかし、脂肪を落とすためには、本当に有酸素運動が効率が良いのでしょうか?
また、有酸素運動には様々な種類があり、どの有酸素運動が効率が良いのでしょうか?

人間は生きていく上でエネルギーが必要です。
基礎代謝という1日何もしなくても消費されるエネルギーと活動することで消費されるエネルギーがあります。

また、人間は毎日食事でエネルギー(カロリー)を補給しております。

理論的には、この消費エネルギーが補給するエネルギーを上回れば減量、補給するエネルギーが上回れば増量することになります。

なので、1日に消費するエネルギーを増やすこともダイエット成功を目指す上でとても重要です。

そこで今回の記事では、様々な運動の消費カロリーや強度を紹介し、パーソナルトレーナー目線のオススメの運動を共有していきたいと思います!

パーソナルトレーナーが教えるプチ断食ダイエットのメリット・デメリット(パーソナルトレーナー 資格 松田郁哉)

パーソナルトレーナーが教えるプチ断食ダイエットのメリット・デメリット(パーソナルトレーナー 資格 松田郁哉)の画像

パーソナルトレーナーが教えるプチ断食ダイエットのメリット・デメリット

皆さんは「プチ断食ダイエット」というダイエット方法をご存知でしょうか?

近年様々なダイエット方法を耳にすることが増えてきましたが、それらの仕組みやデメリットなどを知り、それが自分の求める結果に合っているかを判断することがとても重要です!

そこで、今回の記事はこの「プチ断食ダイエット」について、パーソナルトレーナーの目線から仕組みやメリット、デメリットなどを共有していきたいと思います!

このプチ断食ダイエット法を試してみようか考えている方やダイエットに興味を持っている方の参考になれば幸いです!

是非最後までご覧ください!

魚油(DHA・EPA)の含有量ランキングTOP5(パーソナルトレーナー 資格 松田郁哉)

魚油(DHA・EPA)の含有量ランキングTOP5(パーソナルトレーナー 資格 松田郁哉)の画像

魚油(DHA・EPA)の含有量ランキングTOP5

体に良い油と悪い油の違いはご存知でしょうか?

今回は「油」についての記事を共有していきたいと思っております。

ダイエットされている方の中には油は全て敵であると考えられている方も多いかもしれません。

脂質(油)というものは、タンパク質、炭水化物と並ぶ三大栄養素として人間の体にとって必須となる栄養素なのです。

このように人間が生きていく上で必須な脂質なので、その質にこだわることによって、体は変わっていきます!

今回はその良い油の中でも魚多くに含まれる「DHA」・「EPA」についての記事を共有していきます!

ダイエットを考えている方、健康でいたい方の参考になればと思います!
是非最後までご覧ください。
一緒に健康な体に変わっていきましょう!