トレーニングや筋トレ中に音楽を聴く効果

トレーニング中に音楽を聴いている方は沢山いらっしゃると思います。人それぞれ音楽を聴く理由は様々だと思いますが、普段何気なくしていた行動がパフォーマンスの向上に意味のあることだとしたら、しっかり理解することでより一層トレーニングに磨きがかかる可能性が高まりますよね。今回はトレーニング中に音楽を聴くことでの効果の理解を深めていきましょう。


facebookInstagram

トレーニング中に音楽を聴く効果は?〜パフォーマンス向上〜

トレーニング中に音楽を聴いている方は沢山いらっしゃると思います。人それぞれ音楽を聴く理由は様々だと思いますが、普段何気なくしていた行動がパフォーマンスの向上に意味のあることだとしたら、しっかり理解することでより一層トレーニングに磨きがかかる可能性が高まりますよね。

今回はトレーニング中に音楽を聴くことでの効果の理解を深めていきましょう。

①集中力の向上

音楽をBGMとして聴くと、余計な雑音をシャットアウトすることが可能です。筋トレへの集中力を高め、トレーニングの効果をアップさせるために役立つでしょう。

ジムでトレーニングしているときなどは特に、周囲の音や様子が気になってトレーニングに集中できないこともあるかと思います。
音楽を聴いて周囲の音をシャットアウトすることで集中力を高め、より効果的にトレーニングを行うことができます。

また、トップアスリートが試合前のウォーミングアップで音楽を聴いているように、筋トレの準備段階から音楽を聴き始めると、少しずつ集中力を高めていけるので、良いコンディションでトレーニングに望めます。

音楽を上手に取り入れれば筋トレの効果もアップしやすいのですが、取り入れ方によっては集中力が切れてしまうこともあるため、注意が必要です。
慣れていないトレーニングをするときや、複雑な動きが要求される筋トレなどの時には、激しい音楽が集中力の妨げになってしまうこともあるので、状況に応じて取り入れるようにしましょう。

②モチベーションの向上

モチベーションは、良いパフォーマンスを発揮する事や、良い結果を残せるかどうかを左右する重要な要素の一つです。トレーニング中でも、最後の1、2回の追い込みにも影響してくるかと思います。

音楽は、脳のドーパミン分泌を促すことができます。ドーパミンは、やる気や幸福感などが得られます。好きな音楽を聴いてワクワクしているとよりドーパミンが出やすくなります。音楽を聴いて気分を高めることでモチベーションの向上に期待出来ます。

③ストレスや苦痛の軽減

トレーニング中に音楽を聴くことで、精神安定効果やリラックス効果が得られ、気持ちをコントロールしやすくなるため、痛み、つらい、苦しい、退屈などの気持ちを和らげることが期待出来ます。

男性の場合、音楽を聴くとテストステロンの分泌が抑えられてしまいます。テストステロンは筋肉の合成には欠かせない男性ホルモンです。ですが、音楽にはストレスホルモンのコルチゾールの分泌を抑えるという効果もあります。

コルチゾールは筋肉を分解してエネルギーに変える働きを持つホルモンですので、コルチゾールの分泌を抑えることで筋肉が分解されるのを防ぐことも期待出来ます。

女性の場合は男性と逆で、音楽を聴くとテストステロンの分泌が促進されます。

画像1

④トレーニング中に音楽を聴く効果は?〜パフォーマンス向上〜のまとめ

トレーニング中に音楽を聴く事へのメリットは沢山ありました。ですが、1番ベストは怪我なく集中してトレーニング出来ることだと思いますので、自分に合った方法を選択する事が宜しいかと思います。

負担の軽減という意味では、トレーニング中における音楽は有効に作用し、長続きさせる効果ももたらしてくれると思います。

無料体験、無料カウンセリング、受付中です。

TRAINER’S GYM 江古田店「矢部 智也」をご指名いただければ幸いです。

パーソナルジム『Trainer’s gymトレーナーズジム』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。
運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。
パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。
ダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?
トレーニングが初めての方でも大丈夫です!
最後のダイエットにしませんか?
練馬・江古田パーソナル ジム『Trainer’s gym江古田店』までお越しください。
無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。
江古田駅より徒歩1分、新江古田駅より徒歩5分、東京都練馬区栄町3-13 5階『Trainer’s gym江古田店』にてお待ちしております。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
パーソナルトレーナースクールに通学し、プロのトレーナーとして資格取得を目指して勉強中の矢部智也でした。
次回の記事もよろしくお願いします。

矢部智也,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:矢部智也

関連記事

筋トレ中に水を飲む効果効能は?〜水分補給の重要性〜 (パーソナルトレーナー 資格 矢部智也)

筋トレ中に水を飲む効果効能は?〜水分補給の重要性〜 (パーソナルトレーナー 資格 矢部智也)の画像

筋トレ中に水を飲む効果効能は?〜水分補給の重要性〜

よく「水を飲んだ方が良い!」と耳にする事があると思います。筋トレやダイエットする際にも「水を小まめに飲んだ方が良い!」と言われます。ですが、どのくらい飲んだらいいのか。なぜ飲まないといけないのか。などなんとなくの理解ですと、中々意識してお水を飲む習慣がないと思います。

今回は、お水を飲むことでの身体への効果や、お水を飲むことへの理解を深められるように内容を書いていきます。

筋トレとレム睡眠、ノンレム睡眠の関係性 (パーソナルトレーナー 資格 矢部智也)

筋トレとレム睡眠、ノンレム睡眠の関係性 (パーソナルトレーナー 資格 矢部智也)の画像

筋トレとレム睡眠、ノンレム睡眠の関係性

仕事が忙しい方や夜更かしをしてしまうなど睡眠時間の確保が難しい人は多いかと思います。世界的に見ても日本人は睡眠時間が短いようです。不規則な生活は、身体だけでなく精神的にも不調をきたす原因となります。

ですのでどれだけ睡眠の質を高めるかも重要です。今回は、筋トレと睡眠の関係性について書いていきます。

筋トレ時に重要な"RM"とは?〜「強度」「回数」「インターバル」について〜 (パーソナルトレーナー 資格 矢部智也)

筋トレ時に重要な

筋トレ時に重要な"RM"とは?〜「強度」「回数」「インターバル」について〜

「どのくらいの強度にしてやるの?」「何回やると効果的なの?」「どのタイミングで次の筋トレをやればいいの?」など、特に筋トレを初めて間もない方は思われるのではないでしょうか。

今回は、筋トレをやっていくにあたり非常に重要な「強度」「回数」「インターバル」について書いてまいります。