トレーナー資格

パーソナルトレーナースクール『TRAINERS'S LAB』の学生ページです。


facebookInstagram

小貫愛澄

小貫愛澄【コラム】

パーソナルトレーナーにとって必須科目?  〜栄養学〜【VOL・2】 (パーソナルトレーナー 資格 小貫愛澄)

パーソナルトレーナーにとって必須科目?  〜栄養学〜【VOL・2】 (パーソナルトレーナー 資格 小貫愛澄)の画像

パーソナルトレーナーにとって必須科目?  〜栄養学〜【VOL・2】

今回の記事もまた栄養学について紹介していきます。

栄養学はボディメイクをする上で1番大切なことだと私は思います。食材の栄養素を理解することで効率良く自分の理想の体にすることができます。

その上でサプリメント、トレーニングでさらに引き締まった体を手に入れることができます。

栄養学について私の理解している範囲で紹介していきますので、この記事を見てくださった方は栄養学の大切さを知ってボディメイクをしていきましょう!!

前回の続きで書いていきます。

パーソナルトレーナーにとって必須科目?  〜栄養学〜【VOL・1】 (パーソナルトレーナー 資格 小貫愛澄)

パーソナルトレーナーにとって必須科目?  〜栄養学〜【VOL・1】 (パーソナルトレーナー 資格 小貫愛澄)の画像

パーソナルトレーナーにとって必須科目?  〜栄養学〜【VOL・1】

題の通りパーソナルトレーナーにとって栄養学は必須なのか?という問いに対して私は「はい」と返事します。

それはなぜなのか、私はパーソナルトレーナーになるため栄養学を学びました。そこには、知らない言葉ばかり。。。さすがに5大栄養素は知っていましたが、栄養学を学べば学ぶほど私はまだまだ未熟者だったと痛感しました。

トレーニング、ダイエットもおいて食事は大事です。とても大事です。

食事が全てと言っても過言ではない!いや、むしろ全てだと思います。

そこで今回は、私が学んだ「栄養学」を紹介していきます!!

パーソナルトレーナーにとって生理学とは【VOL・2】 (パーソナルトレーナー 資格 小貫愛澄)

パーソナルトレーナーにとって生理学とは【VOL・2】 (パーソナルトレーナー 資格 小貫愛澄)の画像

パーソナルトレーナーにとって生理学とは【VOL・2】

前回に引き続き「生理学」について紹介していきます。

私は5月、6月と2ヶ月間ケトジェニックダイエットというものを行ってきました。

ケトジェニックダイエットとはケトン体ダイエットとも言われ、エネルギー源を主に脂質から摂取し体を追い込むダイエット方法のことを言います。

炭水化物の摂取量を極端に抑えて摂取カロリーの約60%を脂質から摂取し、体のエネルギー源として炭水化物を使えず、代わりに体に蓄えてある脂肪を分解して使おうとする代謝状態(ケトーシス)に入ります。

生理学を勉強した上ででケトジェニックを行った私はどんな食事をしてどんな時にどんな運動をすれば良いのか少し理解できていたので効果があったと思います。

今回はボディメイクに関わるホルモンについて紹介していきます。


パーソナルトレーナーにとって生理学とは【VOL・1】

パーソナルトレーナーにとって生理学とは【VOL・1】の画像

パーソナルトレーナーにとって生理学とは【VOL・1】

パーソナルトレーナーにとって「生理学」は必要なのかについてです。

結論から言うと私はパーソナルトレーナーにとって生理学は必要であると言えます。それはなぜか、生理学は、自然で健康な状態の生物の体の中の機能やメカニズムを解き明かそうとする学問のことを指します。例えば、呼吸や消化、タンパク質の合成や分解など、考えてみるとほとんどのことが生理学に当てはまります。

そのため運動をする上で、ヒトの体を理解しておくことがとても重要と考えます。

今回の記事は生理学について紹介していきます。
小貫愛澄,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:小貫愛澄

関連記事

パーソナルトレーナースクール

パーソナルトレーナースクールの画像

及川雄太

及川雄太【コラム】


パーソナルトレーナースクール

パーソナルトレーナースクールの画像

金山周平

金山周平【コラム】


パーソナルトレーナースクール

パーソナルトレーナースクールの画像

池田達也

池田達也【コラム】