パーソナルトレーナーの資格であるNSCA試験と受験方法

こんにちは!筋トレ楽しんでますか?私は最近、徐々に重量を上げることができたので楽しくなってきてます!特にベンチプレスとバックスクワット!ベンチプレスをやった時の胸の盛り上がりを見た時に、私の気持ちも盛り上がってます!笑バックスクワットに関しては、「えっ!ここまで上げられるのかよ!」と思うことがあって驚きと衝撃があります!そんなトレーニングをするには正しいフォームを教えてくれて、なおかつ、食生活もサポートしてくれる職業があります。それが「パーソナルトレーナー」です!そして、取得できる資格がNSCA-CPTです。では、その受験方法と費用、試験内容について説明させていただきます。


facebookInstagram

パーソナルトレーナーになるためのNSCA-CPTの受験方法と合格率について

こんにちは!筋トレ楽しんでますか?

私は最近、徐々に重量を上げることができたので楽しくなってきてます!

特にベンチプレスとバックスクワット!

ベンチプレスをやった時の胸の盛り上がりを見た時に、私の気持ちも盛り上がってます!笑

バックスクワットに関しては、「えっ!ここまで上げられるのかよ!」と思うことがあって驚きと衝撃があります!

そんなトレーニングをするには正しいフォームを教えてくれて、なおかつ、食生活もサポートしてくれる職業があります。

それが「パーソナルトレーナー」です!

そして、取得できる資格がNSCA-CPTです。

画像1

では、その受験方法と費用、試験内容について説明させていただきます。

受験条件

下記1~3をすべて満たしていることが必要です。

出願時および受験時に、NSCAジャパン会員(正会員、学生会員、英文会員)であること。
出願時に、満18歳以上であること。
出願時に、高等学校卒業以上の者または高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格者。
学歴証明の書類
学歴証明の書類をもって、受験資格の確認をおこないます。
出願時に、1年以内に取得した(*)下記いずれかの証明書の原本の提出が必要です。
(*)証明書に記載されている発行日付が1年以内のもの。

証明書の原本
高等学校卒業以上の者
・高等学校の卒業証明書
・学校教育法が定める4年制・6年制大学、短期大学、もしくは専修学校の卒業証明書または在学証明書
・学位取得を証する証明書(学位授与証明書、修了証明書、transcriptなど)
※卒業証書や学位記の原本およびコピーは学歴証明の書類として認められません。

高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格者
・高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定の合格証明書
CPR/AED認定証のコピーの提出ついて
資格の認定には有効なCPR/AED認定証のコピーの提出が必要ですが、認定を保持していなくても受験することは可能です。

試験方式

試験は、3つの選択肢から解答を選ぶ3択式です。

NSCA資格認定試験はコンピュータベース試験を採用しています。これは、紙と鉛筆を用いて試験をおこなうのではなく、コンピュータ上で試験をおこなう方法です。コンピュータの画面上に試験問題と選択肢が表示されるので、画面上で解答を選択してすすめていきます。

NSCA資格認定試験は、米国の試験管理会社ピアソンVUE(ピアソン・ビュー)が代行します。全国のピアソンVUEテストセンターから、希望のテストセンターを選択して受験します。

試験内容

155問(スコアード問題140問、※ノンスコアード問題15問):3時間
三肢択一式

クライアントに対する面談と評価 35問
プログラムプランニング 43問
エクササイズテクニック 43問
安全性、緊急時の手順、および法的諸問題 19問
ノンスコアード問題 15問
※ノンスコアード問題:将来の試験で実際に出題される可能性のある新しい問題で採点されない試験問題。

費用  46000円

合格率 65%

なぜ、資格を取ろうと思ったか。

・このコロナ禍の中で、健康管理・運動管理ができる人がどのくらいだろうと思った時に、資格を持ってることで、体調や健康増進のサポートができるのではないのかと思い、この資格を取ろうと思いました。

メリット

・運動習慣や健康管理ができる

・トレーニング指導や体型作りのサポートができる

デメリット

・トレーナーとの距離感

・不定愁訴などの対応は難しい

まだまだ、メリット、デメリットがありますが、私が大きく感じたのは、この2点だと思います。

しっかりサポートできることはやりたいなと思いましたので、頑張っていけたらなと思います!

読んでいただきありがとうございました!

高橋昌也,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:高橋昌也

関連記事

パーソナルトレーナーになるための資格、NSCAとは?

パーソナルトレーナーになるための資格、NSCAとは?の画像

パーソナルトレーナーになるための資格、NSCAとは?

こんにちは。鍼灸師、あん摩マッサージ師の資格を持ちながら、パーソナルトレーナーを目指しているmasayaといいます。
NSCAをこれから取得するのに、「知識や経験でなんとかなるんじゃないか」と思う方もいると思います。
ただ、それだけでは知らないと後悔してしまうので、NSCAとは何か?というのをご紹介します。