NSCAの受験、試験に必要なもの、出願方法について(パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)

【必見】トレーナーの資格NSCA-CPTの出願~受験までの流れ、費用が高い⁉ : 資格取得100%パーソナルトレーナー養成スクール。NSCAやNESTAなど多数の資格取得、卒後の就職支援は業界No.1!スクール選びに迷っている方へ・・・絶対に間違わないパーソナルトレーナースクール選びのセミナーも随時開催中!


facebookInstagram

【必見】トレーナーの資格NSCA-CPTの出願~受験までの流れ、費用が高い⁉

こんにちは!
前回の記事で、パーソナルトレーナーの資格の必要性やどういった資格を取ればよいかはお分かりいただけたと思います。

「ただ…資格が必要だってことは分かったけど、出願方法とかどう受験すればいいのか分からない」といった方が多いと思います。

安心してください!この記事では出願から受験まで1から説明していきます。

もしまだ前回の記事を見てない、という方はまずは前回の記事から読んでみてください!

それではいきましょう!

1.NSCA-CPTの出願

【出願に必要なもの】
「マイページからの出願」「受験料の支払い」「学歴証明書の郵送」
3点

①マイページからの出願
NSCAの公式サイト
マイページにある「受験のお申し込みはこちら」の下にある 試験申込 をクリック
そこからは流れに沿って個人情報を入力していきます。

※マイページの利用には、NSCAジャパンの会員であることが必要です。(後ほど説明します。)

②受験料の支払い
出願時に支払い手続きをおこなわれなかった方は、
マイページ上部メニューの 試験 から 出願状況 を選択して、出願状況ページ内に表示されている[支払い]ボタンより支払い手続きを行ってください。

③学歴証明書の郵送
提出先は、NSCAジャパン試験担当です。

住所
〒270-0152 千葉県流山市前平井85
メール
exam@nsca-japan.or.jp

※郵送の際は、余白などに会員番号を記載するか、会員番号を記載したメモなどを同封してください。

1~3の手続きを済ませると、出願手続きは完了となります。

⚠️注意:必要なものがあります⚠️
CPR/AED認定証
受験の際には必須ではありませんが、
資格認定には有効なCPR/AED認定証のコピーの提出が必要です。
出願前に講習会を受講し、認定を取得することをオススメします!

ちなみに私は、自宅近くの消防署で「普通救命講習」を受講しました!
半日で講習が終わったのでそんなに大変ではありませんでした!

画像4

受講2~3週間後、受講した消防署に認定証を取りにいきます。

2.テストセンターの予約

出願手続きが完了すると、
1~2週間後にピアソンVUEから試験予約の案内メールが届きます。
メールの案内にしたがって、ウェブサイトから、または電話にてテストセンターの予約を行います。

ピアソンVUE カスタマーサービス
0120-355-173 または 0120-355-583
(平日9:00~18:00)

ウェブサイトから試験の予約をする場合
ピアソンVUEのウェブサイトで「アカウントの作成」を行ってください。
アカウントを作成すると、試験の予約ができるようになります。

3.受験

受験当日は、予約した試験開始時刻の15分前にはテストセンターに到着してください。
本人確認および受験に際しての注意事項などの説明のあと、試験が開始されます。

⚠️注意⚠️
会場の受付時に身分証明書の提示を求められます。
提示できない場合は受験できず、「欠席」になります。
改めて試験予約はできず、受験料の返金されないので注意してください!

・費用はどれくらい?

ここが気になるところだと思います!笑
受験費用だけだと・・・

46,000円 です!たっか!!!!!

実はこれだけじゃないんです!!!!!
受験するにはまず、

NSCAの会員になる 13,200円

画像4

②テストに向けてテキスト(2冊)を買う
NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識 第2版 11,880円
NSCA-CPT受験用問題集セット 9,900円

画像2

画像3

この上記2つも必要になってきます。
では実際いくらかかるのか・・・

合計 80,980 円

高すぎる・・・・・(震)

一度落ちたらもう+46000円
そんなバカなことはできない!!!!!

・まとめ

出願~受験までの流れが英検や漢検などと比較し、かなり複雑。
受験するまでの費用が高い!(計80980円)

以上!

疑問に思ったことや聞きたいこと、少しでも気になったことがあればコメント頂ければお答えします。
私のInstagramアカウント「peipeiman_」→こちらをクリック

・次回予告

今回紹介した資格は上記の通りかなりのコストがかかります。
皆さん一発合格したいと思っているはず!
そのためにはやはり勉強しておく必要があります。

ただ、どう勉強すれば良いのか分からないと思います。

ですので次回は、
NSCA‐CPTの勉強法!試験内容、難易度、合格率は?
です!
お楽しみに!

それではまた次回お会いしましょう!
バイバイ!(@^^)/

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

パーソナルトレーナースクールに通学し、プロのトレーナーとして資格取得を目指して勉強中の三瓶巧でした。

次回の記事もよろしくお願いします。

三瓶巧,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:三瓶巧

関連記事

パーソナルトレーナーに必要な『生理学』の知識【VOL.1】(パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)

パーソナルトレーナーに必要な『生理学』の知識【VOL.1】(パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)の画像

パーソナルトレーナーに必要な『生理学』の知識【VOL.1】

こんにちは。
トレーナーの三瓶です。

今回のテーマは「生理学」です。

まず生理学とは何かを知っておきましょう。
生理学(Physiology)とは…
「人体を構成する各要素(組織、器官、細胞など)がどのような活動を行っているかを解き明かす学問」です。

身体の各要素がどのような機能を持つかという基本を抑えたうえで、その機序への理解を深めていくことでトレーニングも効率化できます。

知識を身に着けることでお客様のボディメイクやダイエットにも適切なアプローチが可能となりますので、
パーソナルトレーナーは必ず知っておく必要があります。

それでは参りましょう!

トレーナー資格NSCA‐CPTの試験内容は?難易度は?合格率は? (パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)

トレーナー資格NSCA‐CPTの試験内容は?難易度は?合格率は? (パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)の画像

トレーナー資格NSCA‐CPTの試験内容は?難易度は?合格率は?

こんにちは!
前回の記事で、パーソナルトレーナーの資格【NSCA-CPT】取得にかかる費用や、出願~受験までの流れはお分かりいただけたと思います。

出願するまではわかったけど、
「どんな試験内容か知りたい。どんな対策をすれば良いのか分からない。試験は簡単なのか、難しいのか知りたい。合格率はどのくらいか知りたい。…」
などと不安や疑問が多く出てくると思います。

今回はそんな疑問を解決していければと思っています!
それでは見ていきましょう!

【永久保存版】パーソナルトレーナーに必要な資格とは?NSCA-CPT(パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)

【永久保存版】パーソナルトレーナーに必要な資格とは?NSCA-CPT(パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)の画像

【永久保存版】パーソナルトレーナーに必要な資格とは?NSCA-CPT

初めまして!今回が初投稿です。
自己紹介します。
三瓶 巧(さんぺい たくみ)と申します。
今年の3月末まで都内の大学病院で作業療法士(国家資格)として働いていました。
今はパーソナルトレーナーとして活動しています。

近年、フィットネスがブームでトレーナーになりたいという方が増えてきている印象です。
そんな中でよく疑問に挙がるのが、
「トレーナーになりたいけど、資格とかって必要なのかな?、トレーナーって資格が無くてもなれるよね?」です。

その通りです。
パーソナルトレーナーになるには資格は必要ありません!
ただ、私は資格は必要なものだと思っています。

なぜって?お客様にご案内するのは「運動と食事」ですが、
正しい知識を持っていることを証明できるトレーナーと、そうでないトレーナー。
お客様がお金や時間など、投資したいとより思うのは前者がほとんどだと思います。
資格を持っている。それだけでお客様からの信頼は得られやすいと思います。

そして今回はこの資格を取っておけば間違いない!
日本で最も認知度が高く、信頼性も高い
【NSCA-CPT】
という資格をご紹介していきます。