パーソナルトレーナーに必要な資格の試験や問題について (パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)

こんにちは!前回の記事で、パーソナルトレーナーの資格【NSCA-CPT】取得にかかる費用や、出願~受験までの流れはお分かりいただけたと思います。出願するまではわかったけど、「どんな試験内容か知りたい。どんな対策をすれば良いのか分からない。試験は簡単なのか、難しいのか知りたい。合格率はどのくらいか知りたい。…」などと不安や疑問が多く出てくると思います。今回はそんな疑問を解決していければと思っています!それでは見ていきましょう!


facebookInstagram

トレーナー資格NSCA‐CPTの試験内容は?難易度は?合格率は?

こんにちは!
前回の記事で、パーソナルトレーナーの資格【NSCA-CPT】取得にかかる費用や、出願~受験までの流れはお分かりいただけたと思います。

出願するまではわかったけど、
「どんな試験内容か知りたい。どんな対策をすれば良いのか分からない。試験は簡単なのか、難しいのか知りたい。合格率はどのくらいか知りたい。…」
などと不安や疑問が多く出てくると思います。

今回はそんな疑問を解決していければと思っています!
それでは見ていきましょう!

目次

試験内容

画像1

NSCA-CPTの試験は、スコアード問題140問ノンスコアード問題15問
計155問で構成されています。

(※ノンスコアード問題とは…
将来の試験問題を評価するために試験問題中に点在する、採点されない問題のこと。)

そのうち、エクササイズテクニックなどに関する
映像や画像を見て解答する問題が25~35問含まれます。

試験分野 問題配分 問題数以下の通りです。

①クライアントに対する面談と評価  25% 32問
②プログラムプランニング      31% 45問
③エクササイズテクニック      31% 43問
④安全性、緊急時の手順、法的諸問題 13% 20問
⑤ノンスコアード問題        -  15問
合計                  100%  155問

それでは、細かくどんな内容が出るか確認していきましょう。

①クライアントに対する面談と評価 25% 32問
クライアントとのトレーニング活動を開始する前に行うものです。
面談し、現在の健康評価と体力評価を行う際に必要となる知識が問われます。
それらの知識の一つのベースとして、栄養学の理解も必要です。

②プログラムプランニング 31% 45問
クライアントのニーズに合ったトレーニングプログラムを計画するために必要な知識が問われます。
レジスタンストレーニング有酸素性持久力トレーニングプライオメトリックトレーニングスピードトレーニングなどが含まれます。
健康に問題のないクライアントのみならず、糖尿病や高血圧を抱えるクライアント、高齢者、アスリート、妊婦、整形外科的疾患を抱えるクライアントなど、幅広い対象者に対して適切なプログラムプランニングを組むための知識を理解しているかが問われます。
解剖生理学やトレーニングに対する適応など、基礎知識を正しく理解することが、プログラムプランニングを理解するための近道です。

③エクササイズテクニック 31% 43問
ストレッチ、自重トレーニング、スタビリティ・エクササイズ、レジスタンストレーニング、有酸素性トレーニングなど、さまざまなエクササイズについての適切なテクニックや、それらのエラーテクニックに対する修正エクササイズを理解しているか?などの知識が問われます。
エクササイズテクニックは、バイオメカニクスとの関連性が強く、特にエクササイズのエラーテクニックを理解する際には、「なぜそのテクニックが不適切なのか?」という点を理解する前に、身体にかかる物理的な負荷とそのメカニズムも理解しておく必要があります。

④安全性、緊急時の手順、法的諸問題 13% 20問
パーソナルトレーナーとして活動するために、安全な施設条件や機器の管理について理解しておくことは必須です。また、いざというときに対応できるよう法的諸問題についても理解する必要があります。
・試験方式

画像2

試験は、3つの選択肢から解答を選ぶ3択式です。

NSCA資格認定試験はコンピュータベース試験を採用しています。
紙と鉛筆を用いて試験をおこなうのではなく、コンピュータ上で試験をおこなう方法です。
コンピュータの画面上に試験問題と選択肢が表示されるので、画面上で解答を選択してすすめていきます。

・試験時間
NSCA-CPTの試験時間は 3時間 です。
休憩は試験中にいつでも途中休憩をとることができます。

合格率・難易度

画像3

NSCA-CPTの合格率は、

78.9%(2019年度)

想像していたよりも高いと思った方は多いと思いますが、
油断は禁物です!

試験内容のところで記載した通り、
出題範囲は広く、幅広い知識が必要となります。

対策は必須です。

前回の記事で記載した教材を用いて十分に学習してから試験に臨みましょう!

資格のメリット・デメリット

画像4

私はトレーナーの資格以外に作業療法士という医療の国家資格を持っています。その時に痛いほど感じました。
資格を持っている。
これを言うだけで知っている方は瞬時に、この人はどんな勉強をしてきて、どんな知識を持っているのかが想像できるのです。
これは大きなメリットだと思います。
資格は初対面の方から信頼してもらうための材料の一つとして大きな役割を果たしてくれることは間違いないです。

デメリットはシンプル
費用です。
受験費だけでみれば、国家資格の受験費よりも高いです。

正直、資格を持っていることで今までの人生で不利になったことは一度もありません。今後も資格が足枷になることはないと私は思っています。

まとめ

試験内容 全155問で範囲が広い3択
試験時間 3時間
合格率  78.9%

以上!

疑問に思ったことや聞きたいこと、少しでも気になったことがあればコメント頂ければお答えします。
私のInstagramアカウント「peipeiman_」→こちらをクリック

次回予告

【ボディーメイクの大会・コンテストについて】
です。

・パーソナルトレーナーに大会は必要か。
・どんな大会のジャンルがあるか。
・この大会はこんな人に向いている。

など、解説していきます!

最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

パーソナルトレーナースクールに通学し、プロのトレーナーとして資格取得を目指して勉強中の三瓶巧でした。

次回の記事もよろしくお願いします。

三瓶巧,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:三瓶巧

関連記事

パーソナルトレーナーに必要な『栄養学』の知識【VOL.1】 (パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)

パーソナルトレーナーに必要な『栄養学』の知識【VOL.1】 (パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)の画像

パーソナルトレーナーに必要な『栄養学』の知識【VOL.1】

こんにちは。
トレーナーの三瓶です。

テーマは「栄養学」です。
今回は、5大栄養素、ビタミン、ミネラルについてお話していきます。

栄養学の知識はボディメイクには欠かせない知識です。
本題に入る前に、個人的に実践してみて重要だと思った理由をお話します。

ボディメイクにおいて、重要な項目は3つあります。
食事・運動・休息 です。

世間では、身体を変えるには上記の3つの中でも「食事」が最も重要と言われています。

トレーナーになる前の私は疑っていました。
「食事変えなくても、筋トレ頑張れば身体って変わるよね。」
と思っていました。

しかし、いくら筋トレを頑張っても体に大きな変化は見られませんでした。
そこで疑いつつも食事内容をボディメイク用に変えてみたところ、
同じ筋トレボリュームでも身体の変化が圧倒的に違いました。

また、見た目の変化だけでなく体調も良くなりました。
朝の目覚めも良くなり、日中のパフォーマンスもかなり向上しました。

栄養に関する知識を蓄え実践することで
身体だけでなく、生活の質も向上するため

トレーナーは栄養学の知識は必須ですが、
トレーナーでない方も知っておく必要があると私は思います。

それでは本題に入っていきましょう!

パーソナルトレーナーに必要な『生理学』の知識【VOL.1】(パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)

パーソナルトレーナーに必要な『生理学』の知識【VOL.1】(パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)の画像

パーソナルトレーナーに必要な『生理学』の知識【VOL.1】

こんにちは。
トレーナーの三瓶です。

今回のテーマは「生理学」です。

まず生理学とは何かを知っておきましょう。
生理学(Physiology)とは…
「人体を構成する各要素(組織、器官、細胞など)がどのような活動を行っているかを解き明かす学問」です。

身体の各要素がどのような機能を持つかという基本を抑えたうえで、その機序への理解を深めていくことでトレーニングも効率化できます。

知識を身に着けることでお客様のボディメイクやダイエットにも適切なアプローチが可能となりますので、
パーソナルトレーナーは必ず知っておく必要があります。

それでは参りましょう!

【必見】トレーナーの資格NSCA-CPTの出願~受験までの流れ、費用が高い⁉(パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)

【必見】トレーナーの資格NSCA-CPTの出願~受験までの流れ、費用が高い⁉(パーソナルトレーナー 資格 三瓶巧)の画像

【必見】トレーナーの資格NSCA-CPTの出願~受験までの流れ、費用が高い⁉

こんにちは!
前回の記事で、パーソナルトレーナーの資格の必要性やどういった資格を取ればよいかはお分かりいただけたと思います。 「ただ…資格が必要だってことは分かったけど、出願方法とかどう...