パーソナルトレーナーになりたいあなたへ。 〜NSCAの資格の費用と受験内容と勉強方法〜

前回に引き続き、NSCA-CPTについて一緒に勉強していきましょう!最後には、みなさんが気になる「勉強方法」をご紹介していきます!


facebookInstagram

【②パーソナルトレーナーになりたいあなたへ。 〜NSCAの資格の費用?受験内容?勉強方法?〜】

前回に引き続き、
NSCA-CPTについて一緒に勉強していきましょう!
最後には、みなさんが気になる「勉強方法」をご紹介していきます!

【費用は、どれくらいかかるの?】

①正会員費 1万3200円
受験するには、会員になることが必要です。

②受験料 4万6000円

③教科書代、問題集代 2万2660円
もし、必要であれば
・教科書「NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識」→1万1880円(会員価格)
・問題集「NSCA-CPT受験用問題集セット」
→9900円(会員価格)

①②③を合わせると、、
合計8万1860円!!
これは、皆さんにとっては安いでしょうか?
高いでしょうか…?

受けるからには、しっかりと受かりたい値段といえますね。

【試験の内容はどんなもの?】

○クライアントに対する面談と評価 35問

○エクササイズテクニック 43問

○プログラムプランニング 43問

○安全性、緊急時の手順、法的諸問題 19問

○ノンスコアード問題 15問

合計155問あります!
そして試験時間は3時間。
つまり「1問を約1分」で解きたい!
スピード感が必要ですね!

【勉強方法はどうしよう!】
いくつかのサイトやYouTubeをみて、何人かの勉強を参考にさせていただきました!
大きく2つの勉強タイプに分かれるようです!

①まず、「問題集」を解きまくる
→ わからないところを教科書で確認し、理解を深めるタイプ

②まず「教科書」をよく読み込むタイプ
→ある程度理解したら、問題を解いていくタイプ

わたしは、①のタイプで進めています!
❶非公式の問題集を3周する
→問題の傾向が掴めてきます
❷わからないところを教科書で確認
→教科書が分厚すぎるので、全部把握するのは大変です!
❸公式の問題集を、理解しつつ、秒速で解けるように繰り返す!

覚える知識も膨大!問題数も多い!
パッとみてパッと答える練習が必要ですね!

最後に、、

【NSCA-CPTはトレーナーになるために必要か?】

そもそも、パーソナルトレーナーに資格は必要か?という疑問。
みなさんも一度は持ったことがありますよね。

個人的意見です。
半分YES半分NOです。

それは、
パーソナルトレーナーという職業に国家資格がないからです。

実際に、資格がなくても…
お客様がいれば
対価に見合った価値が提供できれば
パーソナルトレーナーは、できてしまいます。

それでも、私が今回、NSCA-CPTの資格をとる理由は2つです。

①自分の名刺になる
未経験・実績もない…
そんなあなたが新たな道として
トレーナーという肩書きを名乗るのであれば、
一定のスキルを証明するものが必要です。

そこで、NSCA-CPTは、
NCCA(全米大学体育協会)から、国際的に最も信頼性の高いパーソナルトレーナーの認定資格であると承認されています。

自分が基礎を勉強するため。
勉強したと証明するため。
自分は何物か知ってもらうため。
名刺づくりのために資格取得します。

②健康運動実践指導者になるため
私自身、フレイル世代、シニア世代に運動を提供したいと思っています。

そこで、
医療関係者と提携して、運動提供ができる
「健康運動実践指導者」はご存知ですか?
公益財団法人 健康・体力づくり事業財団
が発行している資格です。
☆以下のサイトを参考にして下さい。
(http://www.health-net.or.jp/shikaku/)

NSCA-CPTを取得していれば、この
「健康運動実践指導者」の受験資格を得られるのです。

高齢社会、介護予防、人生100年時代と言われる今。
あなたもNSCA-CPT、
さらに健康運動実践指導者を目指して
一緒に頑張って、日本の健康寿命を伸ばしていきましょう!

森田あかね,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:森田あかね

関連記事

【ボディコンテストに出る人の心理から学ぶ! 運動を続けるヒント】

【ボディコンテストに出る人の心理から学ぶ! 運動を続けるヒント】の画像

【ボディコンテストに出る人の心理から学ぶ! 運動を続けるヒント】

ボディコンテストで優勝!
出場経験あります!ムキムキです!
厳しいトレーニングに食事制限。
そのために時間やお金も費やし、
1番の優先順位が、「ジムに行くこと」…


すごいなぁ。

と思う反面、
そんなに鍛えなくても十分だよ…😅

そんなこと思いませんか?

パーソナルトレーナーを目指すわたし自身、
大会にでるようなムキムキなカラダではないです。😅

でも、だからこそ…

筋トレはツライものでしょ。
継続ができない、、。
そんなあなた!

少し気になりませんか?

●どうして
ツライ筋トレ、食事を乗り越えられるのか?
●なぜそこまでして鍛えることが「続けられる」のか?

きっと大会に出るムキムキの人の生態には

(そんなムキムキを目指さない私たちでも)

運動を続けるためのヒントが隠されているかもしれない!!!!

そこで今回は
ボディコンテストや大会にでる方の生態
を調べてみました!

最後まで読むと、
あなたも
少し…筋トレしたくなるはずです。😇

【①パーソナルトレーナーになりたいあなたへ。 NSCAの資格から一緒に学びましょう】

【①パーソナルトレーナーになりたいあなたへ。 NSCAの資格から一緒に学びましょう】の画像

【①パーソナルトレーナーになりたいあなたへ。 NSCAの資格から一緒に学びましょう】

人のため、健康のため、
パーソナルトレーナーになりたい!
人生の新たな一歩を踏み出したい!
そんなあなたが、この記事を読んでいるはず。

わたしもあなたと全く一緒です。

そう思って、まず資格取得を目指す方が多いNSCA。
そもそも、どんな資格?
ほんとうに必要?
どんなメリットがある?

トレーナーの卵である私と一緒に
一から学んでみましょう。
まず一歩踏み出すことが、大事ですよね。