パーソナルトレーナーに必要な生理学、糖質やエネルギー、分解について(パーソナルトレーナー 資格 森田あかね)

前回の記事で、この↓図を説明しました。これは、糖質があったからこそエネルギーが作られた流れでした。では、糖質をぬくとどうなるのでしょう???糖質を制限し、代わりに脂質をとる【ケトジェニック】と言われる食事方法。「よく聞くし、流行ってるけど…体の中でどうなってるの?」そんな方に向けてそのメカニズムを生理学的にわかりやすく説明します!


facebookInstagram

【糖質を抜くとどうなる? めんどくさいなりに学ぼう!〜生理学vo.2〜】

前回の記事で、この↓図を説明しました。

これは、糖質があったからこそ
エネルギーが作られた流れでした。

では、糖質をぬくとどうなるのでしょう???

糖質を制限し、
代わりに脂質をとる【ケトジェニック】
と言われる食事方法。

「よく聞くし、流行ってるけど…
体の中でどうなってるの?」
そんな方に向けて

そのメカニズムを生理学的に
わかりやすく説明します!

===

【目次】
①糖新生とは!?
②中性脂肪がケトン体に!?
③ケトジェニックのポイント2つ

===

【①糖新生とは!?】

まず、

炭水化物をぬく

体の中で糖質(グルコース)がなくなる

肝臓に貯めておいたグリコーゲンを使い、
グルコースにする

エネルギーになります。

しかし!!!!

残念ながら
肝臓もそんなに貯めこめないので
18〜24時間で枯渇してしまうのです。。。

では…次にどうするか?

他から分解してエネルギーを作るのです!!

●筋肉(アミノ酸)

●中性脂肪(トリグリセリド)
からです!

この、
“糖の以外の物質から糖を生成する経路”のことを=「糖新生」といいます。

みなさんが気になる、
●中性脂肪(トリグリセリド)が
分解されて、使われたら嬉しいですよね!?

この脂肪分解を利用するのがケトジェニックなのです!

【② 中性脂肪がケトン体に!?】

では、脂肪がエネルギーになる流れをみてみましょう!
2つの経路があります。

糖がない!

脂肪組織の中性脂肪が
①「グリセロール」と②「遊離脂肪酸」
この2つに分解されます。
↓↓

①「グリセロール」は
肝臓で”ブドウ糖”に変換され、
全身にエネルギー源として供給されます。
(これが先ほどの「糖新生」です)

中性脂肪が、糖の不足を補う形で利用されるのですね!

一方、
②「遊離脂肪酸」は
肝臓で“ケトン体”に変換され、
全身にエネルギー源として供給されます。
(ケトジェニックという食事方法の名前は
このケトン体から由来します)

もう少し、詳しくケトン体がどう作られるか
見ていきましょう。

肝臓に「遊離脂肪酸」が取り込まれると、

ミトコンドリア内に入り輸送され

アセチルCoAにまで分解されます

アセチルCoAからケトン体である
・アセト酢酸、
・3-ヒドロキシ酪酸
など

が作られ

肝臓から放出されて血流にのり、
筋肉や脳のエネルギー源としても利用されます!!

これこそがケトジェニックの仕組みです。

ご理解いただけましたでしょうか?

【③ケトジェニックのポイント】

以上の仕組みを踏まえて、
ケトジェニックのポイントを2つお伝えします。

①糖質をきちんと控えないと、
ケトン体はつくられない!

糖質が不足して、
その代わりに脂肪が使われる、ということなので、
糖質をちょこちょこ摂っていると
なかなか
脂肪が使われる経路にバトンがパスできません。

☆目安は炭水化物を1日60gまでにしましょう。
(個人差があります)

②筋肉が分解されないように!

「糖新生」で
●筋肉(アミノ酸)

●中性脂肪(トリグリセリド)

が分解されると上記でお伝えしました。

中性脂肪は分解したいけど、
筋肉は分解したくないですよね。

そのために
☆十分なたんぱく質をとりましょう!
目安は体重×1g以上です

☆長期の空腹は避けましょう!
お腹が減ることは悪いことではないですが、
間食をうまく取り入れましょう!

☆90分以上の運動は避けましょう!
とくにケトジェニック中は、なかなか力がでない傾向があります。
エネルギーの生産が追いつかなくなるので控えましょう。

仕組みとポイントがわかると、
納得して食事に取り組めますね!

是非参考にしてみてください!

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
パーソナルトレーナースクールに通学し、プロのトレーナーとして資格取得を目指して勉強中の森田あかねでした。
次回の記事もよろしくお願いします。

森田あかね,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:森田あかね

関連記事

「ボディメイクにはホルモンが鍵!? 〜めんどくさいなりに学ぼう!〜生理学vo.3〜 (パーソナルトレーナー 資格 森田あかね)

「ボディメイクにはホルモンが鍵!? 〜めんどくさいなりに学ぼう!〜生理学vo.3〜 (パーソナルトレーナー 資格 森田あかね)の画像

「ボディメイクにはホルモンが鍵!? 〜めんどくさいなりに学ぼう!〜生理学vo.3〜

そもそもホルモンて、
よく使う言葉だけど、、
つまり何?

痩せたり理想の体になるために
必要なら、知っておきたいですよね!

今回は
様々なホルモンをわかりやすくまとめてみました!

めんどくさいけど、自分の体で起きていること!少し学んでみましょう。

【食べたものはどうエネルギーになる? 代謝をわかりやすく説明!〜生理学Vol.1〜】 (パーソナルトレーナー 資格 森田あかね)

【食べたものはどうエネルギーになる? 代謝をわかりやすく説明!〜生理学Vol.1〜】 (パーソナルトレーナー 資格 森田あかね)の画像

【食べたものはどうエネルギーになる? 代謝をわかりやすく説明!〜生理学Vol.1〜】

自粛してから太ったなぁ、、

そもそも、食べたものって体でどうなるんだろう?
どうエネルギーになるんだろう?
そもそもなんで体は動くんだ?

知りたいけど
生理学って難しそう…

大丈夫です!

めんどくさがり屋のあなたのために
めんどくさがり屋の私が
わかりやすく解説します☺︎

一緒に少し学んでみましょう!

【ボディコンテストに出る人の心理から学ぶ! 運動を続けるヒント】

【ボディコンテストに出る人の心理から学ぶ! 運動を続けるヒント】の画像

【ボディコンテストに出る人の心理から学ぶ! 運動を続けるヒント】

ボディコンテストで優勝!
出場経験あります!ムキムキです!
厳しいトレーニングに食事制限。
そのために時間やお金も費やし、
1番の優先順位が、「ジムに行くこと」…


すごいなぁ。

と思う反面、
そんなに鍛えなくても十分だよ…😅

そんなこと思いませんか?

パーソナルトレーナーを目指すわたし自身、
大会にでるようなムキムキなカラダではないです。😅

でも、だからこそ…

筋トレはツライものでしょ。
継続ができない、、。
そんなあなた!

少し気になりませんか?

●どうして
ツライ筋トレ、食事を乗り越えられるのか?
●なぜそこまでして鍛えることが「続けられる」のか?

きっと大会に出るムキムキの人の生態には

(そんなムキムキを目指さない私たちでも)

運動を続けるためのヒントが隠されているかもしれない!!!!

そこで今回は
ボディコンテストや大会にでる方の生態
を調べてみました!

最後まで読むと、
あなたも
少し…筋トレしたくなるはずです。😇