パーソナルトレーナーが学ぶべき生理学〜内分泌の性能と運動機構について〜

生理学を学んでいる方がケトジェニックダイエットに効果的だと思います。なぜなら、体の仕組みがよくわかるからこそ、体の中で何が起きているのか、どう変わっていっているのかが明確に見えるからです。 今回は内分泌機能、ホルモンの具体的な性能を取り上げて、運動機構との関連性についてお伝えします。


facebookInstagram

パーソナルトレーナーのための生理学〜ホルモン内分泌の性能と運動機構〜

ホルモン

生理学を学んでいる方がケトジェニックダイエットに効果的だと思います。なぜなら、体の仕組みがよくわかるからこそ、体の中で何が起きているのか、どう変わっていっているのかが明確に見えるからです。

目次

#6糖新生ってなに?
#7エネルギー供給によって異なる運動強度や運動時間?
#8よく聞くホルモンって何?
#9グルカゴンの性能
#10インスリンの性能
#11成長ホルモンの性能
#12エストロゲン・プロゲステロンの性能
#13コルチゾールの性能
#14甲状腺ホルモンの性能

#6糖新生ってなに?

糖新生とは、糖以外の物質から糖を作り出す経路のことを言います。糖新生によって脂質やタンパク質が分解されエネルギーになります。脂質は嬉しいですが、タンパク質はボディメイクに欠かせない物なので、出来ればエネルギーになるのを避けたいですね。タンパク質の分解は、長期の飢餓(お腹すいた状態が長く続く)や90分以上の継続した運動(マラソンなど)に行われるようです。

#7エネルギー供給によって異なる運動強度や運動時間?

運動強度や運動時間によって、エネルギー機構が異なってきます。
ホスファゲン機構→解糖系機構→酸化機構の順で変わっていきます。時間で分けると運動開始から2分程度の運動はホスファゲン機構と解糖系機構(速い解糖)、2分から3分以上になってくると、解糖系機構(遅い解糖)と酸化機構が使われていきます。またATPわ作る生産性も変化し、ホスファゲンはすぐ作れるものの量が少なく、酸化機構に近づくにつれて、生産スピードは遅くなるものの、ポリュームのあるエネルギーが作られます。このようにいろいろな運動に身体は対応できるように、エネルギー供給を行い活動ができているのです。

#8よく聞くホルモンって何?

ホルモンとは内分泌腺から分泌される物質のことである。どのようなところから分泌されるかというと、下垂体前葉と後葉、膵臓ランゲルハンス島、甲状腺などその他さまざまな場所から分泌されます。ボディーメイクにおいて、ホルモンはとても重要な働きをしています。

#9グルカゴンの性能

膵臓のランゲルハンス島のa細胞から分泌される物質です。血糖値を上げる作用とともに筋の分解を誘発させる物質になります。ボディーメイク中では、筋の分解を避けたいので食事やこまめな栄養補給を心がけたいですね。

#10インスリンの性能

膵臓のランゲルハンス島のβ細胞から分泌される物質です。血糖値を下げる作用とともに筋の合成に最も強く働くとされています。糖質との関わりが強いため、ボディーメイク、バルクアップにはとても重要な役割だと言えます。グルカゴンとは反対の性質になります。

#11成長ホルモンの性能

下垂体前葉から分泌されるタンパク質です。この成長ホルモンには、沢山の効果がありボディーメイクにおいてタンパク質の合成や体脂肪燃焼の促進と様々な働きがあり欠かせない存在です。

#12エストロゲン・プロゲステロンの性能

女性ホルモンのことを言います。月経→排卵→月経という順に起こり、この時期には筋肉量の低下、体脂肪の増加が見られます。ただ、これは一時的なものなので、生理が終われば元の数値に戻ります。生理中は、頭痛や腹痛、体のダルさなどさまざまな症状があるため、ストレスを溜めないことや、しっかり栄養をとるように心掛けましょう。

#13コルチゾールの性能

別名ストレスホルモンと言われ、ストレスを感じた時に多く分泌されると言われています。ボディーメイクにおいては異化作用、アミノ酸を糖質に変換したり、タンパク質を分解したりするため、分泌を多くしないように気をつけなければなりません。こまめな食事、栄養補給をすることで筋の分解を抑制することができます。

甲状腺ホルモンとは?

甲状腺から分泌されるホルモンのことです。ボディーメイクにおいて、重要な役割の一つを担っています。心拍数の上昇、筋力の向上などがあり、子供が成長する大事な時期にも活躍しています。ただ、良い機能ばかりではなく、甲状腺自体の機能の異常を起こすとバセドウ病(亢進状態)や橋本病(低下状態)などの疾病を引き起こすこともあります。

甲斐一百,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:甲斐一百

関連記事

パーソナルトレーナーにとって、とっても重要な生理学!VOL.1

パーソナルトレーナーにとって、とっても重要な生理学!VOL.1の画像

パーソナルトレーナーにとって、とっても重要な生理学!VOL.1

ここではパーソナルトレーナーに生理学って本当に必要なことなの?についてお話ししていきます。
まず、生理学というのは人体、体内のメカニズムを学ぶことです。
これを知っていればどうすれば鍛えられるのか、どこまでがちゃんと効果を発揮できているのかがわかるものになります。

パーソナルトレーナーが大会やコンテストに出場するメリットはあるの?

パーソナルトレーナーが大会やコンテストに出場するメリットはあるの?の画像

パーソナルトレーナーが大会やコンテストに出場するメリットはあるの?

ここではパーソナルトレーナーがなぜ大会やコンテストに出場した方がいいのかについてお話しします。
まず、パーソナルトレーナーになってもお客様だけではなく自分自身を磨くことはとても重要と言えます。
なぜなら、お客様も同様に目標を作り、課題に取り組み、いろいろな苦悩を解決し、達成していく。それを分かち合うことができるからです。
それは、お客様にとって〇〇大変だよね、でもこの期間頑張りましょう!と共感できる存在であるからです。
またお客様の中に大会出場を目指されている方で有ればなお、的確なアドバイス、サポートができ、それが良い経験になると考えます。

パーソナルトレーナーになるための資格NSCA〜具体的な受験の仕方について〜

パーソナルトレーナーになるための資格NSCA〜具体的な受験の仕方について〜の画像

パーソナルトレーナーになるための資格NSCA〜具体的な受験の仕方について〜

パーソナルトレーナーになるための資格NSCA。
費用っていくらぐらい?
受験するにあたってどうしたらいいの?
実際どれくらいの合格率?

今回はこのようなポイントをお話ししていきます。
はじめに、受験するにあたっての勉強方法です。選択肢は2つ。自身で資料を買い揃えて問題を解いていくもの。
もう1つは、スクールを受講し学んでいくというものです。
私自身はスクール受講の方がより理解しやすく、問題解決にも相談できるという利点があると感じます。