パーソナルトレーナーが大会に出る意味について

ここではパーソナルトレーナーがなぜ大会やコンテストに出場した方がいいのかについてお話しします。 まず、パーソナルトレーナーになってもお客様だけではなく自分自身を磨くことはとても重要と言えます。 なぜなら、お客様も同様に目標を作り、課題に取り組み、いろいろな苦悩を解決し、達成していく。それを分かち合うことができるからです。 それは、お客様にとって〇〇大変だよね、でもこの期間頑張りましょう!と共感できる存在であるからです。 またお客様の中に大会出場を目指されている方で有ればなお、的確なアドバイス、サポートができ、それが良い経験になると考えます。


facebookInstagram

パーソナルトレーナーが大会やコンテストに出場するメリットはあるの?

ここではパーソナルトレーナーがなぜ大会やコンテストに出場した方がいいのかについてお話しします。
まず、パーソナルトレーナーになってもお客様だけではなく自分自身を磨くことはとても重要と言えます。
なぜなら、お客様も同様に目標を作り、課題に取り組み、いろいろな苦悩を解決し、達成していく。それを分かち合うことができるからです。
それは、お客様にとって〇〇大変だよね、でもこの期間頑張りましょう!と共感できる存在であるからです。
またお客様の中に大会出場を目指されている方で有ればなお、的確なアドバイス、サポートができ、それが良い経験になると考えます。

いろいろな大会のジャンルについて調べてみました。

フィットネス系
・ミスタージャパン

・ミスジャパン


モデル系
・ミスコンテスト 

・ミスジャパン

 

ボディメイク系
・ベストボディジャパン(BBJ) 

・サマースタイルアワード(SSA)


フィジーク系
・サマースタイルアワード(SSA)

・ナバジャパン
・ベストボディジャパン(BBJ)

・ビーフ佐々木
・NPCJ

・スーパーボディコンテスト(SBC)

 


ボディビル系
・IFBB

・JBBF


パワーリフティング系
・JPA

・SBD

などがあります。また海外の大会も多く、日本でも都道府県の名前のついたオープン大会やコンテストと数多く開催されています。

今後自分自身が出場してみたいと思う大会やコンテストについて

私自身はとてもフィジークという大会に興味があります。

コンセプトが最も夏に似合う男、女を決めるというシンプルなもの。

男性は海パン、女性はビキニか出場衣装になっており、鍛え抜いた肉体を夏見せずして、いつ見せる!?と言わんばかりの大会ですね。

自分が出場してみたいフィジークとボディビルがどう違うのか調べてみました。

フィジークとボディービルは、どちらも筋肉を鍛えるところは同じです。

筋肉の発達具合を競うという点でも共通していますが、評価基準などにさまざまな違いがあります。

フィジークは新しい競技で2010年頃から知られるようになりました。ボディビルの選手と比較するとフィジークの選手は体が細く見えます。

ボディビルは筋肉の大きさに重要視し、フィジークは見た目にこだわり全身のバランスを重要視しているからです。
フィジークではキレイな逆三角形の体型が大切になってくるため、下半身の筋肉はあまり重要視されないのも特徴です。

見た目のカッコ良さが重要視されるため、筋肉だけでなく髪型や服装などもポイントになります。

ヘアスタイルで評価が下がってしまうこともあり、そのため、スタイリッシュな見た目の選手が多く感じられます。

甲斐一百,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:甲斐一百

関連記事

パーソナルトレーナーのための生理学〜ホルモン内分泌の性能と運動機構〜

パーソナルトレーナーのための生理学〜ホルモン内分泌の性能と運動機構〜の画像

パーソナルトレーナーのための生理学〜ホルモン内分泌の性能と運動機構〜

生理学を学んでいる方がケトジェニックダイエットに効果的だと思います。なぜなら、体の仕組みがよくわかるからこそ、体の中で何が起きているのか、どう変わっていっているのかが明確に見えるからです。
今回は内分泌機能、ホルモンの具体的な性能を取り上げて、運動機構との関連性についてお伝えします。

パーソナルトレーナーにとって、とっても重要な生理学!VOL.1

パーソナルトレーナーにとって、とっても重要な生理学!VOL.1の画像

パーソナルトレーナーにとって、とっても重要な生理学!VOL.1

ここではパーソナルトレーナーに生理学って本当に必要なことなの?についてお話ししていきます。
まず、生理学というのは人体、体内のメカニズムを学ぶことです。
これを知っていればどうすれば鍛えられるのか、どこまでがちゃんと効果を発揮できているのかがわかるものになります。

パーソナルトレーナーになるための資格NSCA〜具体的な受験の仕方について〜

パーソナルトレーナーになるための資格NSCA〜具体的な受験の仕方について〜の画像

パーソナルトレーナーになるための資格NSCA〜具体的な受験の仕方について〜

パーソナルトレーナーになるための資格NSCA。
費用っていくらぐらい?
受験するにあたってどうしたらいいの?
実際どれくらいの合格率?

今回はこのようなポイントをお話ししていきます。
はじめに、受験するにあたっての勉強方法です。選択肢は2つ。自身で資料を買い揃えて問題を解いていくもの。
もう1つは、スクールを受講し学んでいくというものです。
私自身はスクール受講の方がより理解しやすく、問題解決にも相談できるという利点があると感じます。