愛されるトレーナーの身だしなみとは??


facebookInstagram

愛されるトレーナーの身だしなみとは??

トレーナーの仕事は、「パーソナルトレーナー」「フィットネス」「スポーツ現場」どの現場においても、相手と1対1であり、距離感が近い仕事です。
相手にどのような印象を与えるか? 良好な関係を築けるか?
ここは、とても大事なポイントになってきます。
どんな「身だしなみ」を整えると相手に良い印象を与えることが出来るのか?
トレーナーにとって抑えておきたいポイントをまとめてみました。

目次

1.「身だしなみ」と「おしゃれ」
2.なぜ、身だしなみを重要視するのか?
3.身だしなみ⇒何に気を付つければいい??
4.日頃のセルフチェック方法
5.トレーナーの現場で考えるべき身だしなみは?

1.「身だしなみ」と「おしゃれ」

 そもそも「身だしなみ」と「おしゃれ」具体的にどう違うでしょうか?


 おしゃれ…自分自身の持つ価値観、評価基準で判断するもの
 身だしなみ…他人からの評価されるもの

これは大きな差ですね。自分では良いと思う服装や髪形など、評価をする相手にとってどのような印象をもたれるか。
相手から信頼をしてもらえるか?この身だしなみなら信頼できる、と自分で思えるか考えることが大事ですね。

2.なぜ、身だしなみを重要視するのか?

人の第一印象は3つの要素から成り立ちます。

① 言語情報 7% ②聴覚情報 38% ③視覚情報 55%

視覚情報が半分以上占めるということは、トレーナーとしてコミュニケーションが上手く取れて、トレーニング指導が上手くできて、技術があっても 「視覚=身だしなみ」 による第一印象を挽回するのは難しいということになります。


身だしなみに気を付けない、整えないことは、相手と接することが必須のトレーナーにとっては、損をするとしか言えないですね…

3.身だしなみ⇒何に気を付つければいい??

初めて会う人は「身だしなみ」で第一印象の大半が決まることが分かりました。
そこで一番大事なことは、相手に不快感を与えないことです。

そのために注意したいポイントを挙げていきます。


①頭、髪 ②服装 ③髭 ④爪や匂い  


この辺りは抑えておきたいですね。

① 頭、髪 ②服装 ③髭 ④爪や匂い 

① 髪はボサボサではないか?髪色は明るすぎないか?女性では、化粧は濃すぎないか?
② シワシワの服ではないか?派手すぎる服ではないか?ボロボロな靴ではないか?
派手すぎる装飾品も避けましょう。
③ 髭の手入れはしているかどうか?
髭があるか、ないかで考えるとないほうが清潔感には繋がりやすいですね。
④ 爪が伸び切っていないかどうか。食事した後の歯磨き。匂いのキツイもの(納豆やニンニク)は注意です。香水をつけすぎてないか。

ここが整っていると、初めて会ったときに相手に清潔感を印象付けられる「身だしなみ」ではないかと思います。

4.日頃のセルフチェック方法

朝起きたら歯を磨くように、食後の口臭や運動後の汗に気を付けるのは当たり前のことですね。
ですが、同様に大事に事は、日ごろからの口臭、体臭、身だしなみのチェックですね!特に自分自身の匂いはわかりづらいものです!
・朝⇒歯磨き、洗顔、髭を剃る、寝癖を直す+髪型を整える、化粧、シャワーを浴びるのも一つですね。これらを鏡でチェック。

実際のチェック方法

① 体臭
服を脱いで匂いを嗅ぐ ⇒ 消臭剤やウェットシートで脇など汗をかきやすい部分は意識的にふき取るといいですね。 ※香水にも注意が必要です。
② 頭皮
運動後を含め、洗髪が不十分であれば悪臭の原因にもなります。
③ 口臭
・口の前に手を当てて息を吐いてチェック
・腕を舐めて10秒後にそこの匂いを嗅ぐ
・スプーンで舌の裏をこすり、スプーンが乾いたらその匂いを嗅ぎ悪臭の程度が分かります。
・口の中でずっと変な味を感じている場合、息の匂いが原因かもしれません
⇒これらの匂いチェックをする際は、鼻が匂いに慣れてしまっていると気づけません。
そこで、コーヒーの匂いをかぐことで嗅覚をリセットして実施しましょう。

5.トレーナーの現場で考えるべき身だしなみは?

見た目で清潔感がなく、第一印象が悪いと、この人からは教わりたくない。信頼して大丈夫? 

こんな印象を持たれてしまうと何一つ良い事はないですね。


特にトレーナーは相手との距離が近いため、「匂い」には注意しましょう。
食事した後の口臭、香水、汗のにおい⇒相手にとって嫌な匂いは、距離を取られてしまう可能性が高くなります。 

相手と良い距離感、良好な関係性を築き、仕事をしやすくするためには、適切な「身だしなみ」を整えて、清潔感のある第一印象を作ることです!

そのために…「髪、顔、服装」 ⇒ 「匂い」 ここは、第一優先で抑えましょう!

記事の担当者

松山 尚史(まつやま たかふみ):トレーナーズラボ 研究生・柔道整復師

関連記事

パーソナルトレーナーへの道:【栄養学】Vol.3 脂質

パーソナルトレーナーへの道:【栄養学】Vol.3 脂質の画像

パーソナルトレーナーへの道:【栄養学】Vol.3 脂質

パーソナルトレーナーとして働く・働きたい、ダイエットをしたい、などなど考えられている方へ、今回は、必ず抑えておきたい「脂質」についてです。
「脂質」はどちらかというと、「悪」とされやすい栄養素だと思われます。ですが、脂質の身体における働きを知り、「悪」なのか「良」なのか?判断していくために、「脂質」についてまとめていきます。

パーソナルトレーナーへの道:【栄養学】Vol.2 タンパク質

パーソナルトレーナーへの道:【栄養学】Vol.2 タンパク質の画像

パーソナルトレーナーへの道:【栄養学】Vol.2 タンパク質

パーソナルトレーナーは運動の知識・技術と同じくらい必要なものがあります。
それが【食事の知識】、栄養学です。
トレーナースクールで学んだ座学をわかりやすく、誰にでもわかっていただけるように、そして自身の知識の定着と復習も兼ねて、世界で一番簡単な栄養学をモットーにお伝えしていきます!!
第2回はタンパク質です!

「パーソナルトレーナー」の資格 ~NESTA-PFTについて~ Part2『資格取得の手順』

「パーソナルトレーナー」の資格 ~NESTA-PFTについて~ Part2『資格取得の手順』の画像

「パーソナルトレーナー」の資格 ~NESTA-PFTについて~ Part2『資格取得の手順』

NESTA-PFTの特徴と取得可能な条件、取得の効果。
「取得の方法や更新には、どんな作業が必要なのか?」その流れをお伝えします。
資格の取得・更新に必要な手順、方法まで知ることで、
NESTA-PFTという資格が、みなさんのライフスタイルの中で取得しやすい資格なのかどうかが見えてきます。
NESTAの受験方法は3つのコースに分かれているため、それぞれのコースの特徴と更新の方法それぞれ示します。