パーソナルトレーナーが紹介するフィットネスの大会(パーソナルトレーナー 資格 茅野宏志郎)

結論から言えば、パーソナルトレーナーとして活動する上で必須ではありません。しかしながら、実績がある人と無い人には大きな違いがあります!太っている人にダイエットの指導をされても痩せられる気がしないですよね?筋肉がないガリガリの人に、筋トレの指導をされてもムキムキになれる気がしないですよね?筋トレやダイエットを教えてもらうなら、ムキムキで痩せている人に教えてもらった方が安心できますよね。大会に出場したことがある人は、筋トレもダイエットも人一倍やっています。つまり、大会の実績は筋トレやダイエットをやってきた証明になります!実績があれば、お客様への言葉に大きな説得力が出ます!ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?そこで、今回はどんな大会があるのかを紹介していきます!!


facebookInstagram

パーソナルトレーナーに実績は必要?ボディメイクの大会について紹介!

結論から言えば、パーソナルトレーナーとして活動する上で必須ではありません。しかしながら、実績がある人と無い人には大きな違いがあります!

太っている人にダイエットの指導をされても痩せられる気がしないですよね?

筋肉がないガリガリの人に、筋トレの指導をされてもムキムキになれる気がしないですよね?

筋トレやダイエットを教えてもらうなら、ムキムキで痩せている人に教えてもらった方が安心できますよね。大会に出場したことがある人は、筋トレもダイエットも人一倍やっています。

つまり、大会の実績は筋トレやダイエットをやってきた証明になります!

実績があれば、お客様への言葉に大きな説得力が出ます!

ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

そこで、今回はどんな大会があるのかを紹介していきます!!

どんな大会があるのか

大会には大きく分けて6つの種類があります。

1:フィットネス系

2:ボディメイク系

3:モデル系

4:ボディビル系

5:フィジーク系

6:その他

の6つです。それぞれの特徴を紹介していきます!

1:フィットネス系

・サマースタイルアワード(SSA)(2015~)

・フィットネスエンジェル(2017~)

・フィットネススター(2018~)

これらの大会は、筋肉を誇示するというよりも、かっこいいバランスの取れたスタイル、パフォーマンスが求められます。

着用するものがロングパンツであることから、自然体を審査しているようです。”健康的”という部分をかなり重視しており、過度な水抜きや減量は減点対象になってしまうようです。

上半身と全体の印象が審査されるため、足が極端に太かったり細かったりすると減点されてしまいます。

2:ボディメイク系

・ベストボディジャパン(BBJ)(2013~)

・サマースタイルアワード(SSA)(2015~)

・ボディメイクグランプリ(2015~)

・スーパーボディコンテスト(2019~)

こちらの大会は、健康美やバランスの取れたスタイルだけでなく、表情やルックス、表現力、ポージング、身のこなしなどの筋肉以外の部分や、知性や品格、誠実さなどの人間性も審査対象になっています。(SNSでの発信を見られるようです。)

フィットネス系より規定が厳しく、より肉体美を審査する大会と言えるのではないでしょうか。

3:モデル系

・ミスユニバースジャパン(1952~)

・東京スーパーモデルコンテスト(2009~)

・ミスジャパン(2019~)

その他、BBJ、SSA、NPCJなどにもモデル部門が存在しています。

これらの大会は、やはり「モデル系」というだけあって、ファッションやヘアスタイルなどの外見の審査のみでなく、社会性や知性、感性、誠実さなどが審査に含まれており、芸能関連につながる大会であることが特徴です。

4:ボディビル系

・IFBB(1946~)

・NABBA(1950~)

・NBBF(1954~)

・JBBF(1982~)

上記はすべて団体名ですが、これらの団体様がボディビルの大会を主催してくださっています。

中でも、IFBBとJBBFはプロカードを発行しており、多くの方が目指す大会です!

ボディビル系の審査基準は、筋肉の発達度や脂肪の少なさ、全身のバランス、肌の美しさなどといった、外見にかなり重きが置かれており、筋肉の大きさと筋肉の輪郭が順にを大きく左右するようです。

5:フィジーク系

・アマチュアオリンピアジャパン(2015~)

・メンズフィジーク ノービス

・フィットネスビキニ

これらの大会は、ボディビルとは異なり、過度な筋肉の成長が減点対象となってしまいます。全体のバランスが整っていることはもちろん、ステージでの立ち振る舞いが審査の対象になります。

6:その他

・全日本ベンチプレス選手権大会

・全日本パワーリフティング選手権大会

・カネキンデッドリフトチャレンジ

・アームレスリング大会

これらの大会の目的は単純な力比べです!

筋力に自信がある方ならだれでも参加できる、比較的ハードルの低い大会になっています。

筆者が大会に参加するなら

私が大会に参加するなら、フィットネス系の大会に参加します!

理由は私の理想像がフィットネス系の審査基準と一致するからです。

私の理想は健康的な体です。程よい脂肪と程よい筋肉があり、体の心配が何もない体を私は目指しています。

その理想は、フィットネス系の審査基準である「自然体」にかなり近いので、私が参加するならフィットネス系に参加します。

では今回紹介した3つのフィットネス系の大会の違いは何でしょうか。

フィットネス系の大会を比較すると・・・

①フィットネスエンジェル

女性らしいボディラインのNO.1を決める大会。

②フィットネススター

タンクトップ、ロングパンツでポーズの規定なし。かっこいいバランスの取れたスタイル、パフォーマンスが評価される。

③SSA

上裸、ロングパンツでポーズの規定あり。男性らしさ、ロングパンツが似合っているかも審査基準で、夏が似合う男性・女性を決める大会。

となっております。

最後に

私が参加しようと考えているフィットネス系の大会は、他の大会に比べて参加のハードルが低く、初心者を歓迎している大会が多いです。

まだ大会に参加したことがない方は、フィットネス系の大会からこの世界に入っていくのはいかがでしょうか!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
パーソナルトレーナースクールに通学し、プロのトレーナーとして資格取得を目指して勉強中の茅野宏志郎でした。
次回の記事もよろしくお願いします。

茅野宏志郎,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:茅野宏志郎

関連記事

「ケトジェニック」とは?パーソナルトレーナーが解説!(パーソナルトレーナー 資格 茅野宏志郎)

「ケトジェニック」とは?パーソナルトレーナーが解説!(パーソナルトレーナー 資格 茅野宏志郎)の画像

「ケトジェニック」とは?パーソナルトレーナーが解説!

こんにちは!パーソナルトレーナーの茅野です!

皆さんは「ケトジェニック」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

ダイエットを考えたことがある方なら、一度は聞いたことがあると思います。

「ケトジェニック」はその効果が科学的に立証されており、有効なダイエット方法であると認知されています。

しかしながら、やり方を間違えると効果が表れないどころか、体調を崩してしまう恐れがあります。

なので、しっかりと知識があるパーソナルトレーナーの方に、体質や生活リズムなどを考慮し、二人三脚でやることがオススメです。

ただ、パーソナルトレーニングって結構お金がかかるんですよね......

そこで今回は、ケトジェニックの理論と方法について解説していきます!

自力で「ケトジェニック」をやろうと考えている方の手助けになれば幸いです。

パーソナルトレーナーなら知ってて当然!栄養学 vol.2(パーソナルトレーナー 資格 茅野宏志郎)

パーソナルトレーナーなら知ってて当然!栄養学 vol.2(パーソナルトレーナー 資格 茅野宏志郎)の画像

パーソナルトレーナーなら知ってて当然!栄養学 vol.2

こんにちは!パーソナルトレーナーの茅野です!

前回は栄養学、とりわけ糖質について解説させていただきました。

フルーツの危険性や、摂るべき糖質と減らすべき糖質の存在など、かなり身近で実用的な内容だったと思います。

今回も、そんな実用的な知識を提供できたらと思っています。

今回は前回の予告の通り、脂質とたんぱく質についてお話させていただきます。

ぜひ、自らの血肉として吸収して、日常生活に活かしてください!

パーソナルトレーナーなら知ってて当然!栄養学 vol,1(パーソナルトレーナー 資格 茅野宏志郎)

パーソナルトレーナーなら知ってて当然!栄養学 vol,1(パーソナルトレーナー 資格 茅野宏志郎)の画像

パーソナルトレーナーなら知ってて当然!栄養学 vol,1

こんにちは、パーソナルトレーナーの茅野宏志郎です!

前回は、人間の仕組みを理解する学問、「生理学」についてお話させていただきました。

今回お話させていただくのは、「栄養学」です!

栄養学はパーソナルトレーナーにとって必須の学問であると言えます。

栄養について熟知した上で食事の仕方を教えてくれるトレーナーと、流行っているダイエット方法を仕組みを理解せずに勧めてくるトレーナー、どちらに食事のサポートをして欲しいですか?

明らかに前者ですよね!

栄養学を修めることで、食事サポートの説得力に大きな違いが出てきます。

今回は、そんな栄養学の基礎中の基礎についてお話していきます!