パーソナルトレーナーの資格NSCAの試験合格方法

前回記事にも書きましたが、パーソナルトレーナーが資格を持つことは、信頼を得る手段だと思います。私なら資格のない先生に教えてもらうのは少し気が引けます。今回はNSCA-CPTについて詳しく調べていきたいと思います。


facebookInstagram

パーソナルトレーナー がNSCA資格を取る。

前回記事にも書きましたが、パーソナルトレーナーが資格を持つことは、信頼を得る手段だと思います。
私なら資格のない先生に教えてもらうのは少し気が引けます。
今回はNSCA-CPTについて詳しく調べていきたいと思います。

費用は?

46,000円と高いです。
一回で合格することが大切です。

受験方法は?

「マイページからの出願」「受験料の支払い」「学歴証明書の郵送」が揃って出願手続き完了。
出願手続き完了後、1~2週間後にピアソンVUEから届く試験予約の案内メールにしたがってテストセンターを予約。

試験内容は?

試験時間は3時間。
スコアード問題140問
ノンスコアード問題15問の計155

・クライアントに対する面談と評価
・エクササイズテクニック
・プログラムプランニング
・安全性、緊急時の手順、法的諸問題
以上が主な内容です。

試験の難易度・合格率は?

Scaled scoreが「70」に達していることが合格ラインです。
Scaled scoreは、統計的に算出する相対的スコアですので、その試験の受験者の出来具合で点数が決まります。
合格率は50%〜70%と
勉強すれば合格できます。

 パーソナルトレーナーとして

冒頭で述べたように、資格を取得するということは、自分をブランディングする上でとても重要です。
競争が激しいからこそ基礎的な知識を習得し、その形である資格を習得することは重要で、スタートラインに立つために必要です。
費用も決して安くないので、慎重に勉強を進めていきたいです。

田原稜史,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:田原稜史

関連記事

『パーソナルトレーナーが生理学と栄養学を駆使してローファットを実際にやってみた』

『パーソナルトレーナーが生理学と栄養学を駆使してローファットを実際にやってみた』 の画像

『パーソナルトレーナーが生理学と栄養学を駆使してローファットを実際にやってみた』

前回に引き続き今回は、脂質制限のダイエットについてアウトプットして行きたいと思います。

パーソナルトレーナー が生理学と栄養学を駆使してケトジェニックを実際にやってみた (パーソナルトレーナー 資格 田原稜史)

パーソナルトレーナー が生理学と栄養学を駆使してケトジェニックを実際にやってみた (パーソナルトレーナー 資格 田原稜史)の画像

パーソナルトレーナー が生理学と栄養学を駆使してケトジェニックを実際にやってみた

前回の記事で説明致しましたケトジェニックを私は、2ヶ月間体験してみました。その時に気づいたことや感想を述べていきます。

パーソナルトレーナーが勧めるケトジェニック (パーソナルトレーナー 資格 田原稜史)

パーソナルトレーナーが勧めるケトジェニック (パーソナルトレーナー 資格 田原稜史)の画像

パーソナルトレーナーが勧めるケトジェニック

ケトジェニックでは、良質な脂を積極的に摂ることや糖質を制限することが重要になります。どのような効果が期待できるのか、また体への影響はどのようなものかを述べていきたいと思います。