パーソナルトレーナーに必要な資格【NSCA】について

・近年ではスポーツやエクササイズをする方々がとても増えてきています。その中でもジムにいって筋トレをする、自宅でトレーニングをする、いろいろな方法がある中 何をしていいかがわからない方多数いると思われます。そのような方々を正しく安全に目標へと寄り添いサポートするのが我々パーソナルトレーナーです!その為にも正しい知識、技術が必要になります それを学べるのがNSCAです。 ただ、NSCA??資格ってあるの?よくわからない!! そんな方へその疑問お答えします!


facebookInstagram

パーソナルトレーナーになりたい! でも、、、NSCA??資格ってあるの?よくわからない!!

・近年ではスポーツやエクササイズをする方々がとても増えてきています。その中でもジムにいって筋トレをする、自宅でトレーニングをする、いろいろな方法がある中 何をしていいかがわからない方多数いると思われます。そのような方々を正しく安全に目標へと寄り添いサポートするのが我々パーソナルトレーナーです!その為にも正しい知識、技術が必要になります それを学べるのがNSCAです。
ただ、NSCA??資格ってあるの?よくわからない!! そんな方へその疑問お答えします!

・NSCAとは??

そもそもNSCAとは何かと言いますと1978年にアメリカ合衆国に本拠地を置く団体のことです。
正式名称をNational Strength and Conditioning Association と言い、全世界に約3.3000人の会員が所属する大規模な組織です。


・NSCA-CPTとNSCA-CSCSの違い

NSCAの資格について調べていくと2種類の資格が発行されていることにおきずきでは
無いでしょうか、そしてこう思ったはず、、よくわかんね 大体同じような内容なのでは?と
ちがいについては詳しく理解するのは難しいな、と僕も思いましたので簡単にまとめて行きます。

まずCPTもCSCSも基本的な項目はほとんど同じです。
CPTはパーソナルトレーニング指導、専門知識を基本とした要求
CSCSは専門知識に加え競技スポーツ(チームスポーツなど)のストレングス、指導やジム経営 マネージメント知識の要求

まとめ

・CPT+αのものがCSCSであるというのが個人的な考えでございます。
ですが、CPTの方が簡単だからと言ってノー勉でテストを受けても合格はとても難しいです。
書店などにもNSCAに関する教科書や問題集が売られているのでしっかりとした内容を覚えるのがおススメです!

次回は・・・・・・
●費用は?(CPTについて)
●受験方法は?(CPTについて)
●試験内容は?(CPTについて)
●試験の難易度合格率は?(CPTについて)
です!!

松本和也,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:松本和也

関連記事

パーソナルトレーナーは大会に出場するべきか?

パーソナルトレーナーは大会に出場するべきか?の画像

パーソナルトレーナーは大会に出場するべきか?

パーソナルとレーナとしてNSCAなどの資格を取得さすれば、実力として十分なのかと考えた時、
自分自身がボディーメイクをしたことがないというのは説得力に欠けると思われる。
パーソナルトレーナーがボディーメイクコンテストや大会に出場することの意義について考えてみました。

パーソナルトレーナーなら取っておきたいNSCAの資格とは?

パーソナルトレーナーなら取っておきたいNSCAの資格とは?の画像

パーソナルトレーナーなら取っておきたいNSCAの資格とは?

前回に引き続きNSCAの資格についてです。
そもそもNSCAってなにー?という方は前回の記事をご参照ください。
今回は受験方法・費用・合格率などにふれて、より皆様にNSCAというものについて
理解していただければと思います。