オススメのパーソナルトレーナー資格【NSCA-CPT】パート3


facebookInstagram

オススメのパーソナルトレーナー資格【NSCA-CPT】パート3

前回に引き続き今回はNSCA-CPT更新方法とその費用についてご紹介させていただきます!
せっかく時間とお金を費やして取得した資格   失効させてしまうなんて勿体ない!!

更新方法は少し複雑です。気付いた時には手遅れ!という事にならないよう事前に更新方法やそれに伴う費用を知っておきましょう!


NSCAの更新方法

前回の記事 『オススメのパーソナルトレーナー資格【NSCA-CPT】パート2』 でご紹介したように
NSCAの更新は3年ごと

取得日から何年という形では無く

全資格者共通の有効期限が設定されています。

人それぞれ有効期限までの長さが変わるので、更新に必要な単位もそれぞれ異なるというシステムになっています。

NSCAではこの必要単位をCEUと呼びます。

また資格の維持にかかる費用は

「年会費」

「更新料」

「単位取得費(CEU取得費)」

の3つに分けられます。
まず自分の更新日を把握しておきましょう!

実際に具体例を挙げて説明していきますっ!!

Aさん: 2019年6月1日に資格取得
更新日:2020年12月31日


Bさん: 2017年3月1日に資格取得
更新日:2020年12月31日


どちらも同じ更新日!

次回は2020年12月31日です!


(NSCA公式HPより引用)

 

更新日が一緒ですが、取得すべき『CEU』ポイントが異なります!!


上の表を参考に自分の取得した年により必要ポイント数をチェックしてください。


Aさん: 2019年6月1日に資格取得
更新日:2020年12月31日
必要なCEU: 2.0


Bさん: 2017年3月1日に資格取得
更新日:2020年12月31日
必要なCEU: 6.0

CEU取得方法・そもそもCEUとは?

NSCAを更新するために必要なポイントです。

NSCAの活動をするともらえるポイントですが、


活動内容によってもらえるポイント数が異なります


そして、活動内容の種類カテゴリーAからDに分かれています


さらに!

カテゴリーごとに申請できるポイントの上限があるため、
1つのカテゴリーだけでポイントをたくさん取得しても申請はできません。

カテゴリーA

セミナー受講(教育イベント)

●1時間につき【0.1CEU】の付与。
●1イベントの受講につき最大【2.0CEU】の付与。
●カンファレンス、フォーラムの受講は1日につき【1.0CEU】の付与。

カテゴリーB

講師(教育イベントの講師)

S&Cまたはパーソナルトレーニングに関する教育的なイベントの講師を務める。
●1時間につき【1.0CEU】の付与
●1イベントの受講につき最大【2.0CEU】の付与

CEUクイズついて

●70%以上の正解で【0.2CEU】の付与。

出版・執筆活動について

NSCA本部が定める「認定資格の継続教育活動内容」に関する出版・執筆活動を実施した場合、【内容に応じたCEU】の付与。

カテゴリーC

研修活動

●NSCAジャパンが認めるS&Cまたはパーソナルトレーニングに関する研修に参加し、

レポートを提出することで、【内容に応じたCEU】の付与。

カテゴリーD

パーソナルディベロップメント

自身の知識やスキルのブラッシュアップのための活動を自己申告する。
●1年間につき【0.5CEU】の付与。

ホームスタディ

●「認定試験受験ガイドブック」に記載されている、

米国NSCA本部が定める自己評価問題(認定者の職務に関連する課題)に対する解答内容をレポートし、

NSCAジャパン事務局に申請で、【内容に応じたCEU】の付与。

更新料

資格の更新料も認定年度によって異なります。
こちらも公式HPから調べることが出来ました!

認定日                    資格更新料
2017年以前            9,000円(税別)
2018年                  7,000円(税別)
2019年                  5,000円(税別)
2020年1月~6月    3000円(税別)
2020年7月以降      不要

●具体例

Aさん: 2019年6月1日に資格取得
更新日:2020年12月31日
必要なCEU: 2.0
資格更新料: 5000円(税抜き)


Bさん: 2017年3月1日に資格取得
更新日:2020年12月31日
必要なCEU: 6.0
資格更新料: 9000円(税抜き)

《実際に具体例をあげて、シュミレーションしてみました》

 

Aさん: 東京都在住


2019年6月1日に資格取得


更新日:2020年12月31日


必要なCEU: 2.0


資格更新料: 5000円(税抜き)


年会費: 12,960円 (一律)


単位取得費: 各イベントにより参加費が異なる


  ・教育イベントの受講: 2020年までに10回参加1.0CEU


  ・教育イベントの講師: 1時間1.0CEU


都内在住のため近くで様々なイベントに参加する機会があった

イベントに参加し知識を得て講師としても参加できるようになった!

短期でポイントをゲットできた!

 

Bさん: 地方在住


2017年3月1日に資格取得
更新日:2020年12月31日

必要なCEU: 6.0

資格更新料: 9000円(税抜き)

年会費: 12,960円(一律)

単位取得費: 個人で異なる
・パーソナルディベロップメント3年間 1.5CEU (WEB)
・ホームスタディ3分野 1.5CEU (郵送)
・CEUクイズ15回 3.0CEU (WEB)

地方在住でイベントが少なく参加がむずかしい。

一つ一つ時間はかかるがWebでの課題と郵送のみで自宅でポイントを貯めることができたので交通費等もかからなかった!

まとめ

NSCAの更新はとても複雑なので、


実際の具体例を挙げながら、解説してみました!!

このように資格保持者の生活環境によりフレキシブルに組み合わせてができることはありがたいですね。


この記事が参考になれば嬉しいです!


プロのパーソナルトレーナーになるべく、スクールに通いながら日々勉強しております・・・
応援よろしくお願いします。


下のリンクから私のインスタもチェックしてみてくだい!!


記事の担当者

吉村 祥子(よしむら さちこ):トレーナーズラボ研究生

関連記事

ベストボディージャパン大会(BBJ)に向けてボディーカラーリングの「方法」「 費用」 「メリット」 「デメリット」を調べてみました!!

ベストボディージャパン大会(BBJ)に向けてボディーカラーリングの「方法」「 費用」 「メリット」 「デメリット」を調べてみました!!の画像

ベストボディージャパン大会(BBJ)に向けてボディーカラーリングの「方法」「 費用」 「メリット」 「デメリット」を調べてみました!!

歴代大会出場者の写真や動画を見ると半数以上の出場者が小麦色の美しい肌を披露しています。
大会規約上日焼けは審査の対象ではない為 白いからといって審査上マイナスになることはありません。
しかし日焼けして肌が黒い方が筋肉のカットがキレイに見えて、身体全体も引き締まって見えるという利点がある事は間違いないでしょう!

今回は小麦肌を手に入れる方法 費用 メリット デメリットを其々解説していこうと思います!

「NSCA-CPT」と「NSCA-CSCS」における資格試験の違い 〜料金 ・更新方法を中心に〜

「NSCA-CPT」と「NSCA-CSCS」における資格試験の違い 〜料金 ・更新方法を中心に〜の画像

「NSCA-CPT」と「NSCA-CSCS」における資格試験の違い 〜料金 ・更新方法を中心に〜

引き続きNSCA資格NSCA-CPTとNSCA-CSCSの違いをさらに深掘りしていきます!
前回は『資格の目的』・『指導対象者』・『必要な知識』・『取得者職業リスト』についての比較をしました!
気になった方は前回の記事、【一体何が違う?? 【NSCA-CPT】と【NSCA-CSCS 】この2つ資格を比べてみた!】をチェエクしてみてください。

今回は「NSCA-CPT」と「NSCA-CSCS」における資格試験の違いと料金 また其々の更新方法について書かせていただきます!

一体何が違う?? 【NSCA-CPT】と【NSCA-CSCS 】この2つ資格を比べてみた!

一体何が違う?? 【NSCA-CPT】と【NSCA-CSCS 】この2つ資格を比べてみた!の画像

一体何が違う?? 【NSCA-CPT】と【NSCA-CSCS 】この2つ資格を比べてみた!

パーソナルトレーナーを志す者として一度は耳にした事があるであろう資格NSCA。
2018年においての資格認定者数は、全世界で延べ46,000名を超えている。

さてこのNSCAが発行する資格には、「NSCA-CPT」と「NSCA-CSCS」の2つがあります。協会ホームページにてこの2つの資格の違いを調べていたのだが... 分かりづらい...。

そこで私なりにこの2つの違いをまとめてみました!