受験や試験の合格方法やトレーナーについて(パーソナルトレーナー 資格 石神由紀)

こんにちは。パーソナルトレーナー石神 由記です。今回はNSCA-CPT資格について、合格までの道のりをご紹介いたします。


facebookInstagram

パーソナルトレーナー:NSCA-CPT資格受験方法・合格率・勉強方法について

こんにちは。
パーソナルトレーナー石神 由記です。
今回はNSCA-CPT資格について、合格までの道のりをご紹介いたします。

▽目次
受験費用について
受験方法について
試験内容について
合格率について

受験費用について

お金

受験費用合計(価格はすべて税込)
①NSCAジャパン年会費   13,200円 ※学生は11,000円
②受験料           46,000円
③テキスト          21,700円 (会員価格)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計                          80,980円 ※学生は78,780円

①NSCA-CPT受験には、会員登録が必須です。
資格取得後も年会費は継続的にかかります。
②これを見たら一発合格必須です。
③テキストは「パーソナルトレーナーのための基礎知識(¥11,000)」「受験用問題集セット(¥9,900)」の合計金額です。

受験方法について

勉強

受験までの流れは3STEP
①出願
①-1:NSCA-CPTホームページより「マイページからの出願」を行う。
①-2:受験料(46,000円)を支払う(支払い手続き完了が出願手続き完了となります。)
①-3:「学歴証明書」の郵送。(証明書と提出時の氏名が異なる場合は改姓を証明する公的証明書が必要になります。)
②テストセンターの予約
出願手続き完了後、1~2週間後にピアソンVUEから届く試験予約の案内メールにしたがってテストセンターを予約します。
③試験を受ける
持ち物:[ 有効な身分証明書 ]
有効な身分証明書とは・・
・運転免許証
・パスポート
・写真付き住民基本台帳カード
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・在留カード
・特別永住者証明書

試験内容について

画像3
試験項目についてはこちら↓
※ノンスコアード問題とは、将来の試験問題を評価するために
試験中に点在する採点されない問題のことです。

画像4
試験時間:3時間(いつでも休憩可)
回答方法:コンピューター回答
学習方法:NSCAジャパン会員登録→テキスト購入が必須です。
NSCAジャパンHPの試験対策講座(有料動画)視聴もできます。
大学や専門学校での専門知識の習得や実務経験の有無により勉強方法は異なります。
独学が難しい方はトレーナースクールに通うこともおすすめです。(スクール費用が別途必要)

学習方法は様々ですがNSCAジャパン年会費がかかることを考えると、受験日を決めてそこに向けて計画的に学習することをお勧めします。

合格率について

合格率は78.9%(2019年度)

まとめ

受験費用について: 一般 80,980円 学生78,780円
受験方法について:出願→予約→受験
試験内容について:高度な専門的知識が必要
合格率について:78.9%

私事ですが

恐竜

現在NSCA-CPT受験に向けてトレーナースクールに通いながら勉強中です。
勉強してみて感じていることは
・専門知識習得がトレーナー活動には絶対必要である。
・トレーナー活動だけでなく私生活にも有効である。
そんなことを感じながら取り組んでいます。

生理学・解剖学・栄養学を深めていくことは楽しいですし
クライアントの要望に確実に応えるためには必要かつ大切な知識だと思います。

ただ、
・当たり前ですが難しく、きついと思うこともたくさんあります。
・実は資格がなくてもパーソナルトレーナーになることはできます。

その上でなぜ資格を取ろうとするのか・・

やはり、正しい知識に裏付けられた信頼されるトレーナーになりたいと思うからです。
専門知識や実務経験のない私にとって78.9%の合格率を決して高いとは思えません。日々の努力あるのみ。
筋肉も知識も一日にしてならず!

そう思って引き続き頑張ります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

パーソナルトレーナースクールに通学し、プロのトレーナーとして資格取得を目指して勉強中の石神由紀でした。

次回の記事もよろしくお願いします。

石神由記,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:石神由記

関連記事

パーソナルトレーナーが持っているNSCA資格って?(パーソナルトレーナー 資格 石神由紀)

パーソナルトレーナーが持っているNSCA資格って?(パーソナルトレーナー 資格 石神由紀)の画像

パーソナルトレーナーが持っているNSCA資格って?

パーソナルトレーナーを選ぶとき、トレーナーの持つ資格の意味って?と思われたことありませんか?

今回は、「NSCA-CPT」についてご紹介します!