『パーソナルトレーナーのお給料について考えてみた』〜トレーナの給料・年収・収入の実際〜


facebookInstagram

『パーソナルトレーナーのお給料について考えてみた』〜トレーナの給料・年収・収入の実際〜

最近では少しずつパーソナルトレーナーという職業が世間に認知され始めています。


では実際にパーソナルトレーナーはどのような毎日を送ってお給料を得ているのか、今回はパーソナルトレーナーの体験談を元にそのお給料はどのように得ているのか内側を詳しく調べてみました。


パーソナルトレーナーという職業がどのようなもなのか?どうすればパーソナルトレーナーになれるのか?どれぐらい稼げるのか、お給料は?年収は?収入は?といった内容についてご紹介していきます!

《目次》
・パーソナルトレーナーとはどのような職業か?
・どうすればパーソナルトレーナーになれるのか?
・どれぐらい稼げるのか、お給料は?・年収は?・収入は?
・まとめ

【パーソナルトレーナーとはどのような職業か?】

パーソナルトレーナーとはゲストに対してトレーナーが一対一でトレーニングや食事等の指導を行う仕事です。


その為、解剖学、運動生理学、栄養学などのさまざまな専門的な知識を要します。
しかし、この仕事をする上で取得しておかなければ出来ない国家資格などはなく誰でもパーソナルトレーナーを名乗ることができてしまいます。


パーソナルトレーナーとして個人で活動することはかなり厳しいので民間の団体が運営している資格を取得してゲストの獲得に繋げていこうとするトレーナーが増えてきています。資格を取得する過程で得られる知識はどれも実際の現場で非常に役に立つものばかりですので挑戦する価値は十分にあります!

【どうすればパーソナルトレーナーになれるのか?】

パーソナルトレーナーに必要な資格は無く、名乗るだけなら誰でも出来ます。
しかし、本当にパーソナルトレーナーとして結果をだしていきたい、パーソナルトレーナーという仕事で食べていきたいのであれば当然それだけでは無理です。
パーソナルトレーナーになる方法は一つではありませんが、今回は私が1番堅実だと思うものをお伝えします。

パーソナルトレーナー養成スクールに通う


これが1番確実にパーソナルトレーナーになることが出来て、

かつパーソナルトレーナーに必要な知識や技術を実践を通じて学ぶことができます。


それだけではありません!同じ志を持った仲間ができパーソナルトレーナーになったあともずっと情報共有ができます。
パーソナルトレーナーが取得しておいた方が良い資格の取得をサポートしてくれたり、卒業後の就職や独立開業の支援までしてくれるスクールもあります。
パーソナルトレーナーとして活動していくのに必要な要素が全て得られると言っても過言ではありません!

【パーソナルトレーナーはどれぐらい稼げるのか、給料は?・年収は?・収入は?】

実際に本当にパーソナルトレーナーはそんなに稼げるのか、4種類の働き方に分けてお給料と年収をそれぞれ比較してみました。

① 正社員

パーソナルジムと雇用契約をして働きます。

一般の会社員と同じで、昇給やボーナスがあるところがほとんどです!お給料は月給制のところが多く、プラスでインセンティブ(セッションフィ)で月々のお給料が決まってきます!ジムによって多少の金額の差はありますが、お給料はおよそ25万〜30万ほどです。年収はおよそ350万ほどです。

② 業務委託

個人事業主としてパーソナルジムと業務委託契約を交わして活動する方法です!


ジムを使わせて貰う代わりに自分の稼ぎから施設の利用料を納めます。
1回のセッションはいくらでトレーニング指導を行うかあらかじめ決めておきます。
こちらはセッションをこなした回数だけ収入の金額が変わる完全歩合制です!
お給料はおよそ40万〜50万ほどです。年収は500万ほどです。

③ フリーランス

レンタルジムなど活動場所を確保して、集客も自身で行なっていく方法です。
業務委託同様お給料は完全歩合制です。1回のセッション料をあらかじめ決めておき、施設料も納めなければなりません。
お給料はおよそ40万〜60万ほどです。年収は500万〜700万ほどです。

④ 独立開業

文字通り経営者として自分のお店を持って活動する方法です。
規模は資金によって決まってきますが、必ずしも大きければ良いかと言うとそうでもありません。

1人で担当出来るゲストの限界は大体10人〜15人ほどですのでマンションの一室ほどのスペースでも十分活動出来ます。


オーナーの頑張り次第でお給料も年収も大きく変わってきますので、年収1000万も夢では決してありません!

ただし、トレーナーとしてはもちろんのこと、経営者としての知識があり、セルフプロデュースがしっかりと出来ていて集客の方法なども心得ていなければ経営していくことは困難極まりないです。正にハイリスクハイリターンです!

まとめ

・パーソナルトレーナーとはゲストのなりたいカラダに導くために食事やトレーニング指導を行い自己実現の支えになる役目を担っている。

国家資格を要さないため名乗るだけなら誰でも出来るが、

プロとして結果を出すことができて初めてパーソナルトレーナーを名乗ることができる

 

・結果を出すことができるパーソナルトレーナーになるための1番確実な方法パーソナルトレーナー養成校に通って、

志を同じくした仲間達と共に切磋琢磨し互いを高め合いながら知識と技術を習得していくことである。

 

・お給料や年収は働き方によって大きく変わる。

正社員であれば一般の会社員と同じくらい。

業務委託、フリーランスではセッション料とセッション回数によって決まってくる。

独立開業では年収1000万円も決して夢ではない。

ただし、トレーナーとしてだけではなく経営者として必要な知識、集客力などが絶対的に必要となる

記事の担当者

飯塚 かず志(いいずか かずし):トレーナーズラボ 研究生

関連記事

パーソナルトレーナーの【求人】と【給料】を調べてみたっ!!〜2019年6月現在〜

パーソナルトレーナーの【求人】と【給料】を調べてみたっ!!〜2019年6月現在〜の画像

パーソナルトレーナーの【求人】と【給料】を調べてみたっ!!〜2019年6月現在〜

プロ・パーソナルトレーナーとして生きていくため、
現在パーソナルトレーナー養成スクールに通学しています。
実際に生きていくということは働くということ、仕事にするということです。
知識や実技を勉強することも大切ですが、実際にトレーナー業界の【求人】と【給料】について、
調べてみました。

トレーニングとお酒の関係

トレーニングとお酒の関係の画像

トレーニングとお酒の関係

パーナナルトレーナーたるもの、ゲストからの質問に、
きちんと理論的にわかりやすく説明する能力が求められます!!
今回は、ゲストから質問が多く寄せられるであろう質問【トレーニングとお酒の関係】について記事をまとめてみました。

【CFSC】ってどんな資格? パーソナルトレーナーになるのに必要なの??

【CFSC】ってどんな資格? パーソナルトレーナーになるのに必要なの??の画像

【CFSC】ってどんな資格? パーソナルトレーナーになるのに必要なの??

最近では大手のジムのCMや筋トレユーチューバーなどの活躍により<パーソナルトレーナー>・<パーソナルトレーニング>といった言葉をよく耳にします。
今回は未経験の状態からパーソナルトレーナーを目指す方に向けた、取得しておくと活動の幅が広がる資格、【CFSC】についてご紹介していきます!