高梨竜弥【コラム】

高梨竜弥【コラム】 : 資格取得100%パーソナルトレーナー養成スクール。NSCAやNESTAなど多数の資格取得、卒後の就職支援は業界No.1!スクール選びに迷っている方へ・・・絶対に間違わないパーソナルトレーナースクール選びのセミナーも随時開催中!


facebookInstagram

高梨竜弥【コラム】

パーソナルトレーナーに生理学は必要なのか? (パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)

パーソナルトレーナーに生理学は必要なのか? (パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)の画像

パーソナルトレーナーに生理学は必要なのか?

まず、生理学とはなにか?

『生理学は生命体の構造ごとの機能』を学ぶ学問になります。
何やら難しそうな雰囲気が出てきましたがご安心ください。
簡単にご説明すると、、、

『身体の働き』をイメージするととても分かりやすいです。

そのため、パーソナルトレーナーは正しく身体の働きを学ぶ必要があるため
『PT=生理学』といっても過言ではないのではないのでしょうか。

では実際に、生理学についてご紹介したいと思います。

パーソナルトレーナーが目指す 筋肉の大会?コンテスト?とは (パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)

パーソナルトレーナーが目指す 筋肉の大会?コンテスト?とは (パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)の画像

パーソナルトレーナーが目指す 筋肉の大会?コンテスト?とは

近年、日本のフィットネス人口が増え筋肉におけるコンテストが非常に増え身近なものになってきました。
なぜ、PTがコンテストの実績が必要なのか、その理由は実績です。
コンテストの入賞者PTとなんの実績のないPTどっちに教えて貰いたいか。
明白ですよね。(資格も同じですね。)

目指せ!NSCA資格取得!(受講方法、合格率、勉強方法) (パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)

目指せ!NSCA資格取得!(受講方法、合格率、勉強方法) (パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)の画像

目指せ!NSCA資格取得!(受講方法、合格率、勉強方法)

前回はNSCAが実際に必要なのかについてご紹介致しました。
なくてもトレーナーを名乗ることはできます。
ですが非常に大切な資格だと分かりました。

今回はそんなNSCA- CPTの受験方法についてご紹介したいと思います

パーソナルトレーナー目指すためには!? 資格が必要?NSCAとは? (パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)

パーソナルトレーナー目指すためには!? 資格が必要?NSCAとは? (パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)の画像

パーソナルトレーナー目指すためには!? 資格が必要?NSCAとは?

右も左もわからずトレーニングを始めて1年
Youtubeやネットを参考に自分なりに行ってきました。
その中でもっと知識を深めたい、趣味を仕事にしたいと思いました。

そこでパーソナルトレーナーを目指す中での登竜門となる資格の1つであるNSCAについてご紹介したいと思います。