パーソナルトレーナーがコンテスト(大会)に出場するメリット等を考えてみました!

こんにちは(*^^*)植松雅美です!
子供の頃からマッチョが好きで、男女問わずムキムキさんに目を奪われていたのは私です‪(笑)

パーソナルトレーナーでコンテストに出場している人はとても多いですね
今回の記事では、この事にどんなメリットがあるのか、そしてどんな大会があるのかを書いてみました

目次

★コンテスト(大会)のジャンルについて

ここ数年、フィットネスブームにより、沢山の新しい大会も出来ました。大会には様々なジャンルがあります

まずは大会のジャンルについて記載します
ここに記載している物が全てではありませんが、良かったら参考になさって下さい


1、フィットネス系の大会

・JBBF ミス·ウィメンズフィットネス
・マッスルゲート メンズタンクトップ、ウーマンズレギンス

画像

2、ボディーメイク系の大会

・ベストボディジャパン
・サマースタイルアワード
・スーパーボディコンテスト

画像

3、モデル系の大会

・ミスユニバースジャパン
・モデルジャパン

画像

4、ボディビル系の大会

・IFBB 国際ボディビルダーズ連盟
・JBBF 日本ボディビル·フィットネス連盟
・マッスルコンテストジャパン

画像

5、フィジーク系の大会

・JBBF オールジャパンメンズフィジーク
・JBBF 日本女子フィジーク
・FWJ  ミス·メンズフィジーク
・マッスルコンテストジャパン

画像

6、その他の大会

・全日本ベンチプレス選手権大会
・全日本パワーリフティング選手権大会
・カネキンデッドリフトチャレンジ
・アームレスリング大会

画像

色々な大会がありますね
同じ団体でフィットネス系、ボディビル系、フィジーク系とカテゴリーがいくつもある事も多いです

★自分が大会に出場するとしたら…!?パーソナルトレーナーが出場するメリットは!?


子供の頃から筋肉を見るのは大好きでしたが、自分がこのような大会に出る事は全く考えた事が無かったですね…

水着着て、ハイヒール履いて、笑顔で決めポーズ! !

考えただけで「ムリムリムリ!」ってなります

出場するとしたら、「相当な勇気が必要では!?」と強く思う反面、「案ずるより産むが易し」と、無理矢理にも考えようとしている自分もいます…(笑)

そこで、前向きに考えるために、

パーソナルトレーナーが大会に出場するメリットや理由を考えてみました!

パーソナルトレーナーは、お客様の目的に合わせたトレーニングや、お食事のアドバイスをさせて頂くのですが、

お客様とは、おおよそ週2回、お会いする、とーっても近い存在になるので、
『あのトレーナーさんみたいな体になってみたいなぁ…』と思われる、身近にいる憧れの存在でないとならないと思っています

ですので、その為に大会出場を自分の身体作りの目標に考えても良いかもしれない!とは思っています

また、大会に本気で出場するほどのボディメイクをした事がないのに、パーソナルトレーナーとして、お客様にアドバイスしたり、活躍できるのだろうか?とも思います。

本気のトレーニングをした事があるのか無いのかで、アドバイスに説得力が出るのか、出ないのかが、確実に分かれると思います!

もしも、未来の自分のお客様が「コンテストに出場したい」とおっしゃられた時に、自分が1回も出場した事がなければ、何のアドバイスも出来ないでしょうし、

コンテストに出て上位入賞すれば、新規のお客様が付くきっかけにもなるかもしれません!これはパーソナルトレーナーの仕事のアピールの場と考えられます

上記のように考えると、大会に出る事は意味もあるし、メリットもありますね

しかし、上記のように思っても、なかなか簡単には出場する勇気は出ませんが…

もし出るとしたら、私は20年以上、ずっとフィットネスの仕事に関わってきたので、まずはフィットネス系のコンテストから♪と思っています

マッスルゲートだと、レギンスで参加出来るのも魅力的!
…という事で、実は勢いでエントリーもしてしまいました

勢い大事!!(笑)

初心者向け大会なので、ここからスタートして、徐々にステップアップ出来たらと思います

のちのちは、アンチドーピングの徹底がしっかりされている、JBBFのフィットネス系の大会にでも出られたらと思います

今回はコンテスト(大会)について考えてみました
植松雅美でした(*^^*)

植松雅美

コラムを書いた人
植松雅美

トレーナーズラボ第16期生の植松雅美です。

instagram