実技に特化した資格 〜NSPA〜 について


facebookInstagram

実技に特化した資格 〜NSPA〜 について

NSPAはどんなもの
アメリカ、イギリスで二万人以上のコンディショニングスペシャリストやパーソナルトレーナーを育成した指導者団体のこと。

NSPAでは他団体と違って、アメリカにおいて唯一、ハイインテンシティ・ストレングストレーニング(HIT)やマニュアルストレングストレーニングのテクニックなどの教育養成を実施しています。
トレーニングに対して実技や指導法・スキルに特化したカリキュラムが特徴です。

「ハイインテンシティ・トレーニング(HIT)」??

ハイインテンシティ・トレーニング(HIT) とは、

日本ではスロートレーニングという名称のようです。
(ちなみに、私は知りませんでした・・・)

クイックリフトで高重量低回数を行う従来のトレーニングに対して、
ゆっくり行い確実に効かせる方法のようです。

1回1回の動作でしっかり筋肉を使う短期集中型のため、少ない回数で済み、かえってトレーニングにかける時間は短く、しかも効果が高いという効率のよいトレーニングです。

HITでアメリカの多くのプロアスリートが結果を出しているようで、
NSPAの資格は、このHITのトレーニング理論を確実に自分のものにするというものです!

・・・NSPA取得した後の働き方・・・

● フィットネスジム(大手含む)

●パーソナルトレーナージム(グループ会社・個人経営)

●アスリートの帯同トレーナー

ハッキリ言って、【NSPA-CPT】を取得しているからこそ出来る仕事、特権はありません!!!

資格があれば周りから認められた証拠になります。就職するときに相手に自分をプレゼンする一つのツールになります・・・
つまり、NSPAは証明書というものよりも、新しい技術の習得、

『私は知識だけでなく、きちんと講習を受けているので我流ではなく、しっかりとした指導法をゲストへ提供できますよ!!!』

という自分アピールの手段の一つ。という意味合いが強いと思います。

 

★NSPA取得方法★

NSPAが開催する講習を受けることが必須です。

むしろ、実技の習得こそが、この資格ウリなので、

講習さえ受ければ、どなたでも資格を取得できるということもできます。
講習期間はは2ヶ月間で4回、東京と大阪で開催されます。



【価格】
プレ基礎講習会 39,960円


基礎講習会 39,960円


最終講習会 19,980円


認定テスト受験料 10,800円


教材・テキスト代 11,000円
合計121,700円!!!

(不安のある方はプレ基礎講習会から、それ以外の方は基礎講習会から参加でも大丈夫です)

高いと思うか、この値段で新しい技術を習得できるんだ・・・

どちらに感じるかはその人それぞれですね!

まとめ

 

今回は『NSPA』という資格についてお伝えしました。
パーソナルトレーナーになることは、誰にでもできます。

なぜなら、

国家資格ではないので名乗ってしまえば、その時点でパーソナルトレーナーだからです。

だからこそ、しっかりとした、技術・知識を提供できると証明しなければ、信用も得ることはできないことでしょう。

資格があっても、定着した技術・知識がなければもちろん意味はありませんが、

自分をアピールする武器として、資格というものを利用するのもよろしいのではないでしょうか?

無駄にたくさんの資格をとるのではなく、自分のスタイルに合ったものを是非探してみてくだい!!

 

江沢 友梨奈(えざわ ゆりな):トレーナーズラボ 研究生

関連記事

パーソナルトレーナーへの道:【栄養学】Vol.1

パーソナルトレーナーへの道:【栄養学】Vol.1の画像

パーソナルトレーナーへの道:【栄養学】Vol.1 炭水化物

トレーナーの経験もなければ、食事・栄養についての知識もない《私》がパーソナルトレーナーになるべくスクールに通い始めました。
スクールで学んだ座学をわかりやすく、誰にでもわかっていただけるように(自身の知識の定着と復習も兼ねて)、
世界で一番簡単な栄養学をモットーにお伝えしていきます!!