ケトジェニックダイエットをするにあたってのカロリー量や改善点について(パーソナルトレーナー 資格 清瀬淳)

みなさまこんにちは。パーソナルトレーナーの清瀬淳です。今回は今までの記事で書いた栄養学や生理学を駆使して実際に自分でケトジェニックダイエットを二ヵ月間行ってみました。正しい知識で行えば比較的楽に体脂肪が落ちていきました。これからケトジェニックダイエットを始められる方に参考になればと思います。


facebookInstagram

自分の体で実験!?パーソナルトレーナーが生理学と栄養学を使いケトジェニックダイエットを実践してみた結果!

みなさまこんにちは。

パーソナルトレーナーの清瀬淳です。

今回は今までの記事で書いた栄養学や生理学を駆使して実際に自分でケトジェニックダイエットを二ヵ月間行ってみました。

正しい知識で行えば比較的楽に体脂肪が落ちていきました。

これからケトジェニックダイエットを始められる方に参考になればと思います。

始める前に思っていたこと

画像1

やりたくない!です(笑)

過去に自己流で減量をしたことがありました。成果はそれなりに出ていたのですが食べるものが偏りすぎて味覚障害になったことも。偏食により体調不良もよく起こしていました。当然長続きはしない。

この過去の経験からダイエット=体調を崩すものという間違った固定観念が私の中にはありました。

しかし

『自分が経験してないことをクライアント様におすすめできますか?』と言う言葉を聞き確かにそうだと思い決断いたしました。

よし。。。やってやる。体脂肪率5%目指してバキバキにしてやる!と。

初めた当初はどこが難しかったか

朝しっかり食べることです。今までの生活サイクルでは朝ご飯を食べないことが多かったので一日に摂取する3~4割を朝食に持ってくるのが大変でした。

こんなに食べなきゃいけないの?今までより食べてるけど太らない?って思いながら食べてました。

空腹のストレスはありませんでしたのでこれなら続けられるとも思いました。

慣れてきてから辛かったこと

お通じです。

主食の中には食物繊維が入っております。今まで野菜を食べる習慣があまりなかったのですが主食をとっていたおかげでお通じはありました。

しかしケトジェニックダイエットを始めて主食を抜き、毎食お肉の食物繊維がほとんどない生活。

当然腸内環境悪くなっていき全然お通じがこない。辛かった。

あとは食べる量がものすごく多くもう食べたくないってなったのを覚えております。

もともと食べる量が多くない私には量を食べるのが苦痛になることもありました。

お通じ改善で試したこと

画像3

お通じの改善でまずアクションしたことは野菜からの食物繊維の摂取。一日に20gを目安に食べ進めました。

だがなかなかお通じはこない。

次は野菜にプラスしてわかめキノコ類からの食物繊維の摂取。すこしは改善されてきた気はするがすっきりはしない。

次は腸もみ腹横筋などのインナーマッスルの強化。外側からのアプローチ。

改善はしてるが快調ではない。

そしてお味噌汁やキムチから乳酸菌の意識。ここまでやってようやくすっきり!腸内環境がかなり悪くなっていたみたいです。

上記にあげたものどれか一つではなくどれも少しづつ取り入れてあげることで改善できると思います。

簡単カロリーアップ方法

画像2

なんとか食事量を減らしてカロリーアップできないかなと考え試したことは色んなものにオイルをかけるです。

大さじ一杯12g 108kcal

まずはコーヒーにオリーブオイルをいれてみる。舌がビリビリするような刺激。苦みの相性は悪くないがオリーブオイルを飲んでる感じになりこれは却下。

オリーブオイルにレモンと塩を足してドレッシングを作る。これはさっぱりで食べやすくカロリーアップできるので採用。

炒め物をする際のオリーブオイルの量を増やす。これも簡単にカロリーアップ出来て採用しました。

納豆やサラダにえごま油。味変ができ尚且つ魚が食べられないときのオメガ3摂取に。

そしてオリーブオイルコーヒーから紆余曲折をへてMCTオイルコーヒーにたどり着く。カフェインによる脂肪の分解に中鎖脂肪酸から効率的に作られるケトン体によって脂肪をエネルギーに。ケトジェニックダイエットにはMCTオイルコーヒーが科学的におすすめですね。

ダイエット時のメンタル面

画像4

数値がするする落ちているときはやはり楽しいしモチベーションは上がるし保たれます。

逆に落ちないとモチベーションは下がるしやめたくもなります。

二週間ほど停滞したときもありました。どうやってモチベーションを保ち乗り越えたかというと。

何かを目指すとき初めから最後までうまく行きつづけれる人なんてほとんどおりません。出来なかったこと上手く行かないことから学びはあるので停滞しても体重が増えても良いのです。

『出来ないな上手くいかない。ダメだな自分』と責めるよりなぜ減らないのか、どうして増えたのかに着目して問題を解決する。

問題を解決することで成長もする。こう考えると上手く行かないこともプラスに捉えることができると思います。

ずっと辛いまま??それとも慣れてくる??

慣れてきます!

早い方なら一週間あれば自分に合った食材選びが出来てくると思います。

この食べ物が私には合う!とか忙しくて夜までご飯が食べれないときはこうしよう!とか。

自分の生活サイクルの中に自然に入っていくと考えます。

正しい方法で行えば数値もどんど落ちていくので辛いより楽しくなってくるはずです。見た目も変化していきますので!

ケトジェニックダイエット結果発表!

さて二ヵ月間でどのような結果が出たのか。。。

体重   64.05kg→59.7kg  ー4.35kg

体脂肪率 11.4%→7.4%     ー4%

体脂肪量 7.19kg→4.41kg    ー2.78kg

画像5

画像6

画像7

画像8

数字だけ見ると大きな変化ではないかもしれないですが写真で見るとかなり変わっていることがわかります。

特に後ろから見た腰回りと太ももの脂肪。

筋肉をなるべく減らさないで体脂肪を効率的に落とせた結果だと思います。

ケトジェニックダイエットをやり終えて思ったこと

今回自分自身でケトジェニックダイエットを行いたくさん悩み考えました。

二ヵ月間の中で様々な問題が起こりそれを一つ一つ改善していったので効率は良くなく最初目指した5%には届かなくて目標不達成ではありますが上手く行かなかったおかげで問題を解決する力がついたと思っております。

結果だけでなく過程がすごく重要。

この経験でクライアント様にはより効率的に数値が落ちるようアドバイスできるとも確信いたしました。

人に勧める前にまずは自分から。この精神はとても大事なことだとも学ばせてもらいました。

これからケトジェニックダイエットを始める方の参考になれば幸いです!

ケトジェニックの説明コラム

ローファットダイエット体験コラム

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

パーソナルトレーナースクールに通学し、プロのトレーナーとして資格取得を目指して勉強中の清瀬淳でした。

次回の記事もよろしくお願いします。

清瀬淳,パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム

記事の担当者:清瀬淳

関連記事

パーソナルトレーナーによる実験!?生理学・栄養学を駆使し低脂質食ローファットダイエットを実践してみた!(パーソナルトレーナー 資格 清瀬淳)

パーソナルトレーナーによる実験!?生理学・栄養学を駆使し低脂質食ローファットダイエットを実践してみた!(パーソナルトレーナー 資格 清瀬淳)の画像

パーソナルトレーナーによる実験!?生理学・栄養学を駆使し低脂質食ローファットダイエットを実践してみた!

みなさまこんにちは。

パーソナルトレーナーの清瀬淳です。

前回記事にしたケトジェニックダイエットを終えてからそのまま継続する形で一か月間のローファットダイエットを実践してみました。

頑張りますねー私(笑)

ケトジェニックダイエットとは真逆の脂質制限。

メリット、デメリットについても書いて行ければと思っております。

食べて痩せるダイエット!パーソナルトレーナーおすすめのケトジェニックダイエット(パーソナルトレーナー 資格 清瀬淳)

食べて痩せるダイエット!パーソナルトレーナーおすすめのケトジェニックダイエット(パーソナルトレーナー 資格 清瀬淳)の画像

食べて痩せるダイエット!パーソナルトレーナーおすすめのケトジェニックダイエット

皆様こんにちは。

パーソナルトレーナーの清瀬淳です。

本日は今話題のケトジェニックダイエットについてお話していこうと思います。

なぜパーソナルトレーナーがケトジェニックをおすすめするのか。それは短期での体脂肪減少が可能だからです。決まった期間でクライアント様を理想の体に導くのにとても有効な食事法だと思います。

このケトジェニックは科学的に様々な効果が示されていて論文やエビデンスも多数存在しております。古くから治療として使われていたのが有名な話で信頼出来るところですよね。

それではケトジェニックダイエットの仕組み、方法を詳しくお話していきます。

ダイエットの絶対条件?パーソナルトレーナーの為になる栄養学『VOL.2』(パーソナルトレーナー 資格 清瀬淳)

ダイエットの絶対条件?パーソナルトレーナーの為になる栄養学『VOL.2』(パーソナルトレーナー 資格 清瀬淳)の画像

ダイエットの絶対条件?パーソナルトレーナーの為になる栄養学『VOL.2』

皆様こんにちは。

パーソナルトレーナーの清瀬淳です。

今回も引き続き栄養学についてお話していこうと思います。

皆様は日々栄養について考えたりしますか?漫然に食事をしてませんか?生きていくのに欠かせない食事。毎日すこしづつでもよいので栄養素のことを考えながら食事をすると見える景色も変わってまいります。

最近少し太ってきたからこれを控えてみようとか、調子が悪いからこの食材取り入れてみようとか。どの食べ物がどのような効果をもたらすかが徐々に分かってきます。私も実際に栄養学を勉強して減量方法を実践する為に食事の制限を行いました。当然不調や悩みが出てきます。そんな時に学んだ栄養学により栄養素の調整をして改善することができました。

自分の体を自分でコントロール出来るようになると日々の生活も楽しくなっていきますよ!

それでは脂質のお話からしていこうと思います。