2021年5月の記事一覧

2021年5月の記事一覧 : 資格取得100%パーソナルトレーナー養成スクール。NSCAやNESTAなど多数の資格取得、卒後の就職支援は業界No.1!スクール選びに迷っている方へ・・・絶対に間違わないパーソナルトレーナースクール選びのセミナーも随時開催中!


facebookInstagram

2021年5月の記事一覧

ダイエット中の停滞を打破する方法! (パーソナルトレーナー 資格 泉妻颯)

ダイエット中の停滞を打破する方法! (パーソナルトレーナー 資格 泉妻颯)の画像

ダイエット中の停滞を打破する方法!

皆さんこんにちは!

現役大学生ボディビルダーの泉妻颯(いずのめそう)です。
ダイエットをしていれば嫌でも来てしまう停滞期。
私も悩まされました😥
打破する方法はいろいろありますが、今回は私が実際にやってみて効果的だった方法を紹介します。
ぜひ最後までご覧ください!

どのトレーニングが痩せる?!METsから見る消費カロリー比較(パーソナルトレーナー 資格 松田郁哉)

どのトレーニングが痩せる?!METsから見る消費カロリー比較(パーソナルトレーナー 資格 松田郁哉)の画像

どのトレーニングが痩せる?!METsから見る消費カロリー比較

皆さんはダイエットの為の運動と言えばランニングやウォーキングなどの「有酸素運動」のイメージが多いのではないでしょうか?

有酸素運動は特に道具を必要とせずに始める事ができるので、まずは有酸素運動を取り入れる方が多いかと思われます。

しかし、脂肪を落とすためには、本当に有酸素運動が効率が良いのでしょうか?
また、有酸素運動には様々な種類があり、どの有酸素運動が効率が良いのでしょうか?

人間は生きていく上でエネルギーが必要です。
基礎代謝という1日何もしなくても消費されるエネルギーと活動することで消費されるエネルギーがあります。

また、人間は毎日食事でエネルギー(カロリー)を補給しております。

理論的には、この消費エネルギーが補給するエネルギーを上回れば減量、補給するエネルギーが上回れば増量することになります。

なので、1日に消費するエネルギーを増やすこともダイエット成功を目指す上でとても重要です。

そこで今回の記事では、様々な運動の消費カロリーや強度を紹介し、パーソナルトレーナー目線のオススメの運動を共有していきたいと思います!

近年注目を集める『在宅ワーク』に潜む健康被害 だからこそ大事な『運動習慣』を身につけよう。 (パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)

近年注目を集める『在宅ワーク』に潜む健康被害 だからこそ大事な『運動習慣』を身につけよう。 (パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)の画像

近年注目を集める『在宅ワーク』に潜む健康被害 だからこそ大事な『運動習慣』を身につけよう。

こんにちは。
パーソナルトレーナーの高梨です。

近年、お仕事が在宅ワークのお仕事が増えてきております。

在宅ワークを始めて半年、1年で5〜10キロ体重が増えてしまった方も少なくないかと思います。

そこで、在宅ワークでも太らずに健康改善ができる方法をご紹介していきます。

パーソナルトレーナーが教えるプチ断食ダイエットのメリット・デメリット(パーソナルトレーナー 資格 松田郁哉)

パーソナルトレーナーが教えるプチ断食ダイエットのメリット・デメリット(パーソナルトレーナー 資格 松田郁哉)の画像

パーソナルトレーナーが教えるプチ断食ダイエットのメリット・デメリット

皆さんは「プチ断食ダイエット」というダイエット方法をご存知でしょうか?

近年様々なダイエット方法を耳にすることが増えてきましたが、それらの仕組みやデメリットなどを知り、それが自分の求める結果に合っているかを判断することがとても重要です!

そこで、今回の記事はこの「プチ断食ダイエット」について、パーソナルトレーナーの目線から仕組みやメリット、デメリットなどを共有していきたいと思います!

このプチ断食ダイエット法を試してみようか考えている方やダイエットに興味を持っている方の参考になれば幸いです!

是非最後までご覧ください!

『食事制限』のみのダイエットは『リバウンド』しやすい?パーソナルトレーナーが解説するダイエット講座(パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)

『食事制限』のみのダイエットは『リバウンド』しやすい?パーソナルトレーナーが解説するダイエット講座(パーソナルトレーナー 資格 高梨竜弥)の画像

『食事制限』のみのダイエットは『リバウンド』しやすい?パーソナルトレーナーが解説するダイエット講座

こんにちは。
パーソナルトレーナーの高梨です。

ダイエットに成功しても、半年、一年後にはリバウンドしてしまうケースがとても多いいのです。

せっかくダイエットしたのにリバウンドして、
元通りの体になってしまっては意味がないですよね。
頑張った結果が水の泡になってしまいます。

そこで、リバウンドしてしまう原因、対策について解説致します。