2019年12月の記事一覧

2019年12月の記事一覧 : 外苑前にあるパーソナルトレーナー養成スクール。パーソナルトレーナーになるための、NSCAやNESTAなどの資格取得支援サービスや、独立開業支援は業界No.1!まずは学校の無料説明会にご参加ください。


facebookInstagram

2019年12月の記事一覧

パーソナルトレーナーに必要な資格【NSCA】について

パーソナルトレーナーに必要な資格【NSCA】についての画像

●パーソナルトレーナーになるにはNSCAの資格が必要?

パーソナルトレーニング、パーソナルトレーナーというワード、一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?
運動が好きで、人と接するのが好き、いつかは指導する側になってみたい
ということでパーソナルトレーナーになりたいという方もいると思います。
そこで、パーソナルトレーナーには資格が必要なのかを調べてみました。

パーソナルトレーナーにとって、とっても重要なエネルギー機構と生理学!

パーソナルトレーナーにとって、とっても重要なエネルギー機構と生理学!の画像

パーソナルトレーナーにとって、とっても重要なエネルギー機構と生理学!

ここではパーソナルトレーナーに生理学って本当に必要なことなの?についてお話ししていきます。
まず、生理学というのは人体、体内のメカニズムを学ぶことです。
これを知っていればどうすれば鍛えられるのか、どこまでがちゃんと効果を発揮できているのかがわかるものになります。

パーソナルトレーナーが知っておくべき知識「生理学(ATPを中心に)」VOL.1

パーソナルトレーナーが知っておくべき知識「生理学(ATPを中心に)」VOL.1の画像

パーソナルトレーナーが知っておくべき知識「生理学(ATPを中心に)」VOL.1

なぜ、パーソナルトレーナーが生理学を学ぶべきでしょうか。
それは、人間はどのようにエネルギーを作り出しているかを理解することで、効果的なトレーニングプログラムを作成することが出来るからです。
例えば、筋トレの目的によって、どれくらいの重量や回数で実施するのが最適かの判断が出来るようになります。
つまり、お客様のボディメイクを成功に導くための大切な知識になります。

パーソナルトレーナーが知っておくべきボディメイクの大会とは??

パーソナルトレーナーが知っておくべきボディメイクの大会とは??の画像

パーソナルトレーナーが知っておくべきボディメイクの大会とは??

今日では、ボディメイクにおいての様々な大会・コンテストが存在します。
体を鍛えるという行為は、目指すものがないと「苦しい、つらい」というものなってしまうものです。
目標を持つことによって「苦しい、つらい」が「達成感」に変化するのです!!
パーソナルトレーナー大会に出場するということは、大きな目標になりえるのです。
この経験こそがパーソナルトレーナーの経験値と信頼度を上げるものだと思います。
今回は数多くあるボディメイクの大会について調べてみました。

パーソナルトレーナーなら取っておきたいNSCAの資格とは?

パーソナルトレーナーなら取っておきたいNSCAの資格とは?の画像

パーソナルトレーナーなら取っておきたいNSCAの資格とは?

前回に引き続きNSCAの資格についてです。
そもそもNSCAってなにー?という方は前回の記事をご参照ください。
今回は受験方法・費用・合格率などにふれて、より皆様にNSCAというものについて
理解していただければと思います。

筋肉・ボディーメイクコンテスト全種類【保存版】

筋肉・ボディーメイクコンテスト全種類【保存版】の画像

◆コンテスト出場はパーソナルトレーナーに必要?◆

こんにちは!148cm小さいトレーニーmachikoです!
最近密かに人気があるフィットネス大会はご存じですか?
鍛え上げた自身の美ボディを競う競技です!
初心者からプロレベルまで幅広くジャンルが存在します。
そして優勝すればたちまち知名度がぐんっと上がる可能性大!
これはトレーナーとしての自己ブランド作りに必要な実績になるのではないでしょうか?!何よりかっこいい!
では一体どんな種類の大会が開催されているのか、どなたでも解るように分類してみました!!

NSCA-CPTをもっと深く知ろう!

NSCA-CPTをもっと深く知ろう!の画像

NSCA-CPTをもっと深く知ろう!

今回は、NSCA-CPTの資格習得においての費用、受験までの流れなどをご紹介致します。具体的なとこを知ることによって、NSCA-CPTに対してのイメージが湧きやすくなると思います。

NSCAとは??パーソナルトレーナーの資格とは??

NSCAとは??パーソナルトレーナーの資格とは??の画像

NSCAとは??パーソナルトレーナーの資格とは??

最近では、パーソナルトレーナーという言葉を聞くことも増えてきたと思います。テレビや広告、看板などでもよく見かけます。それと同時に、自分もパーソナルトレーナーになりたい!好きなトレーニングを仕事にしたい!という人も増えてきていると思います。しかし、どうやったらパーソナルトレーナーになれるのだろう?資格は必要なのか??という疑問が出てくる方も多いと思います。そこで今回の記事では、パーソナルトレーナーの資格である「NSCA‐CPT」についてご紹介いたします。

パーソナルトレーナーが大会やコンテストに出場するメリットはあるの?

パーソナルトレーナーが大会やコンテストに出場するメリットはあるの?の画像

パーソナルトレーナーが大会やコンテストに出場するメリットはあるの?

ここではパーソナルトレーナーがなぜ大会やコンテストに出場した方がいいのかについてお話しします。
まず、パーソナルトレーナーになってもお客様だけではなく自分自身を磨くことはとても重要と言えます。
なぜなら、お客様も同様に目標を作り、課題に取り組み、いろいろな苦悩を解決し、達成していく。それを分かち合うことができるからです。
それは、お客様にとって〇〇大変だよね、でもこの期間頑張りましょう!と共感できる存在であるからです。
またお客様の中に大会出場を目指されている方で有ればなお、的確なアドバイス、サポートができ、それが良い経験になると考えます。

パーソナルトレーナーと大会

パーソナルトレーナーと大会の画像

パーソナルトレーナーと大会

急ではあるがパーソナルトレーナーに大会は必要だろうか。
パーソナルトレーナーはお客様を目的・目標とする体へ導いてあげる事ができる。痩せたい。筋肉をつけたい。お客様は様々な目的・目標を持って、パーソナルトレーナーの前に現れる。それを的確にそこまで案内できるかがパーソナルトレーナーの力だ。痩せる方法、筋肉をつける方法、それは今色々な情報が飛び交っている。そこで大事なのはトレーナーとして身をもって経験する事ではないかと私は思う。もし私がパーソナルトレーナーにお世話になるのであれば、しっかりと経験を積んだトレーナーの方が良い。目標となるような体の人にお世話になりたいと思う。そしてそのトレーナーがボディメイクを極め、大会での実績があればなお信用できる。

パーソナルトレーナースクール

パーソナルトレーナースクールの画像

一戸拓郎

一戸拓郎【コラム】


パーソナルトレーナースクール

パーソナルトレーナースクールの画像

菊池翔