パーソナルトレーナーの資格【NSCA】試験のまとめ


facebookInstagram

NSCA-CPTの資格取得で具体的に必要なこと

パーソナルトレーナーは人の希望に沿ったボディメイクをする仕事です。

高いをお金をもらってやるので結果は出せるの?この人信頼できるの?と思われる方が多いと思います。

そんな時、目に見える信頼があると便利です。それがNSCA-CPTという資格なのです。その資格についてまとめてみました。

CPTの費用は?

45,200円でCSCSよりも多少安く取ることができます!
難易度はそこまで難しくないです。合格率で見ると70%で、しっかり勉強をしたら受かると思います。

CPTの受験方法は?

出願…マイページから出願手続きを行う。

願書受取…メールに記載されているURLから「ピアソンV U Eアカウント」へログインして試験予約を行う。

受験…予約したテストセンターで受験。

 

結果はその場でわかるようになっている!


CPTの試験内容

スコアード問題140問とノンスコアード問題15問の155問から形成されています。
試験時間は3時間になっている。

回答は3択から選び出す方式です。
ノンスコアード問題は文字通り点数に加算はされません(今後の試験試験問題の作成に活用される問題のことです)。


合格点はscaled scoreと呼ばれる相対的スコアで7割取ることが必要になります!

合格するために必要なことは得意不得意を作らず満遍なく出来るようにすることが第一の近道になります!


CPTを取った後のこと!

メリットはまず人の目に見える資格を得ることが出来ること。

人は目に見えるものに信頼を置くことができます。

僕は特にこの信頼というものがパーソナルとレーナには必要だと思います。

なぜかというとパーソナルトレーナーは何十万円というお金がかかるので信じていいと思ってもらうことが何よりも大事だと僕は考えます。
僕が作りたいジムは自分のことを好きになるために筋トレを始めたり、してみたいなという方に特に来ていただきたいなと思うからです!

そのために信頼は絶対に必要だと思います。

僕はCPTを必ず取ります!そして信頼をしていただいて少しでも人の役に立てるパーソナルトレーナーになりたいと思います!

関連記事

パーソナルトレーナーとボディーメイク大会について

パーソナルトレーナーとボディーメイク大会についての画像

パーソナルトレーナーとボディーメイク大会について

ボディメイクをしたあと大会に出る。この目標があることで体を綺麗に引き締めることができます!大会にはどんなものがあるの?ムキムキの人しか出られないの?という疑問が出てくると思います。どんな大会があるのか、どんな人が出れるのかということをまとめてみました。

パーソナルトレーナーの資格:NSCA-CPTとNSCA-CSCSの違いについて

パーソナルトレーナーの資格:NSCA-CPTとNSCA-CSCSの違いについての画像

パーソナルトレーナーの資格:NSCA-CPTとNSCA-CSCSの違いについて

パーソナルトレーナーの資格は多数ありがますが、その中でも絶対に抑えておきたい【NSCA】について調べてみました。
また、CPTとCSCSの違いについてもまとめました。