パーソナルトレーナーに必要な資格【NSCA】について


facebookInstagram

≪パーソナルトレーナーに必要な資格、NSCAについて調べてみた≫

≪NSCAの資格を取得しパーソナルトレーナーになりたいと思った訳≫
私は、去年から10㌔のダイエットをして、身体が変われば人生が変わることを実感し、それを沢山の人に実践、体感してほしいと思ったから。その為にNSCAの資格を取得し、パーソナルトレーナーになりたいと思いました。

●NSCAという団体について

NSCAジャパンとは、特定非営利活動法人で、米国コロラド州、コロラドスプリングスに本部を持つNSCAの日本支部。1991年に設立。NSCAジャパンは、研究に裏付けられたストレングス&コンディショニングに関する知識を普及させ、子どもから高齢者にいたるすべての人々の健康増進と、アスリートの競技力向上および傷害予防を支援している。

●NSCA-CPTとNSCA―CSCSの違いについて

CSCS

・CSCSとは、障害予防とスポーツパフォーマンス向上を目的とした安全で効果的なトレーニングプログラムを計画、実行する知識と技能を有する人材を認定する資格である。
指導対象は主にアスリート、スポーツチーム。
筋力トレーニングや他の体力要素の指導だけでなく、しせつを運営、管理し、又、栄養、ドーピング、生活習慣に関する指導等、教育者的側面も併せて持っている。


CPT

・CPTとは、健康と体力のニーズに関して、評価、動機付け、教育、トレーニングやコンディショニング全般のしどうを行う優れた専門的能力を持つ人材を認定する資格である。
指導対象者は、アスリートだけでなく、年齢、性別けいけんを問わず、幅広い層に対して指導を行う。そのためトレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識とトレーニングの指導技術が必要となる。


●資格取得条件

・NSCAジャパン会員であること
・満18歳以上
・高等学校卒業者又は高等学校卒業程度認定試験合格者
・有効なCPR/AEDの認定者
・NSCA-CPT認定試験に合格

次回は・・・・・・
●費用は?(CPTについて)
●受験方法は?(CPTについて)
●試験内容は?(CPTについて)
●試験の難易度合格率は?(CPTについて)
です!!

関連記事

パーソナルトレーナーに必要なNSCA-CPTの資格を取りたい!!でも、受験方法は?費用は?合格率って?

パーソナルトレーナーに必要なNSCA-CPTの資格を取りたい!!でも、受験方法は?費用は?合格率って?の画像

パーソナルトレーナーに必要なNSCA-CPTの資格を取りたい!!でも、受験方法は?費用は?合格率って?

いざNSCA-CPTを受けて、パーソナルトレーナーデビューするぞ!!と思っても、どうやって受験すればいいの?費用ってどの位かかるのだろう・・・。合格率って???という疑問が浮かんだので、更に調べてみました!